健康診断 定期検診

大学病院で精密検査を受けてくださいと言われてから完治まで。

今から5年前の話です。

二人目の子供が生まれてから、不正出血が続きもしかして閉経?と思って様子を見ていたのですが、市で行わていた子宮頸がん検診を受けたら要精密検査になりましたので大学病院で精密検査を受けてくださいと言われました。

私の母親が子宮頸がんを2回やっているので、自分ももしかしたらとは思っていましたが、突然のことで頭が真っ白になってしまい、その晩両親と旦那に即報告しました。

病院の予約がなかなか取れず、親の介護や仕事も抱えていたので結局検査を受けに行ったのが1か月後。

今思えば早くいっておけばよかったなと思っています。

検査の前にインターネットでいろいろ調べてみたところ、初期では無症状の方が多く、子宮がん検診で初めて発見されることが多いとのこと、そして子宮体がんも不正出血の症状が見られるが、特に閉経期以降の出血によって発見される場合が多いとのことでした。

精密検査の結果ですが、残念ながら初期のがん細胞が見られると言われてしまい、次の日から入院することになってしまったのですが、子供が小さく旦那は仕事が多忙なため、九州に住む旦那の両親が交代で子供の面倒を見てくれることになりました。

思わず病院のトイレで泣いてしまったことは今でも苦い思い出

手術、入院の手続きが必要と言われたのですが、私自身出産以外で入院などしたことがなく、もうどうしていいものかわからず若干パニックになってい、思わず病院のトイレで泣いてしまったことは今でも苦い思い出です。

それと私の趣味はスポーツでテニスとランニングは週に2~3回ほどでしたが、当然のごとく医者から運動を控えるように指示があり、その翌月に楽しみにしていた大阪マラソンも出れなくなり、一緒に参加する予定だったランナー仲間にお詫びの電話と病気の件を報告をしてきました。

精密検査後の不正出血はどんどんひどくなり、最初はおりものシートに軽く色がつく程度だったのが、普通の生理用のナプキンにべっとりつくようになってしまい、かなり深刻化していた様子。

私の場合円錐切除術という方法で手術を行うことになり、退院は早くて一週間後、遅くて10日くらいはかかるとのことでした。

子宮頸がん検診は細胞を採取して検査すると言いますが、円錐切除術は子宮を一部切り取って細胞を調べる方法のようです。
円錐切除術は子宮全部を摘出するわけではなかったので、万が一のことも考えて少しほっとしていました。

手術の結果、10日後に無事退院し仕事はしばらく休んで旦那の両親とのんびり過ごしました。

お正月以外は今まで旦那の両親とこんなにゆっくり過ごしたことがなかったので、ある意味かけがえのない時間を過ごすこともできました。

あの時は子供の食事の世話、保育園への送り迎え、買い出し、掃除、洗濯、家事全般など、なにからなにまでお世話になっていたので、今ではとても本当に感謝しています。

今はすっかり完治して年に2回検診を受けています。

子供に遺伝しないかどうか心配ですが、私のように早期発見をしてできるだけつらい思いはさせないように教育していきたいと思います。”




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 胆道癌 手術 検査
    80才を目の前にした母が胆のうガンの疑いと手術という現実を聞かされ 2人に1人がガンになる現代…
  2. 卵巣がん
    50~60歳代が発症のピークの卵巣癌(卵巣がん) 卵巣は女性の子宮の左右にそれぞれ一つずつあり…
  3. liver
    「沈黙の臓器」である肝臓に発生する癌 肝臓は、約3000億個以上の肝細胞が集まってできており、…
  4. チェック 検査 セルフ
    通常の癌検診では、食道癌発見できませんでした。 2014年の正月おせち料理を頂いているときに、…
  5. 子宮癌 手術 費用
    2012年、2人目を妊娠し自然分娩で無事出産しました。 私の体調がおかしくなったのは、ちょうど…
  6. 脳腫瘍 祖父 言語障害
    数年前父がガンを患う前、父子家庭で二人暮らしていた私はまだ17歳でした。 父は明るく、そして時…
  7. 前立腺がん
    40台未満の罹患が全罹患数の約3分の2を占める精巣癌(がん) 精巣は睾丸とも呼ばれている、男性…
  8. 川島なお美 ガン
    川島なお美さんは最初に癌の診断を受けてから2年後に亡くなっています。 川島なお美さん(1960…
ページ上部へ戻る