p53誘導体認証というマークの付いた食品

シンゲンメディカル株式会社が独自開発した成分「p53誘導体」。

ガンの治療中の方、抗がん剤の副作用を抑えたい方、緊急を要する方はもちろんの事、癌の治療後に再発防止を目指したい方等に良いとして、大いに売れています。
2017年に入っても益々人気急上昇中であり、多くのガン患者の方、治療中の方、再発防止、予防をしたい方が多く手に入れているようですね。

そんなp53誘導体はその成分が配合されている認証マークの付いた食品でしか摂取できません。

しかも実は購入できる箇所が非常に限られているのです。

正直、p53誘導体認証というマークの付いた食品は、一見価格が高め。
だからこそ、少しでも安く買いたいのが心情ですよね。

今回はp53誘導体認証というマークの付いた食品の紹介と、その購入方法についてご紹介していきます。

p53誘導体認証というマークの付いた食品は「全分子フコイダンエキス」だけ

現状、p53誘導体認証というマークの付いた食品は、「p53誘導体」を開発したシンゲンメディカル株式会社が販売してる全分子フコイダンエキス「全分子フコイダンエキス」しかありませんので注意しましょう。

他にもフコダインを配合している製品は沢山ありますが、(全分子)フコダインだけではなく、フランDグルコースフコキサンチンという3つの成分を合わせた「p53誘導体」を配合し、認証されているのは全分子フコイダンエキスしかないのです。下図参照

p53誘導体

せっかくならフコダインだけではなく、DBグルコースやフコキサンチンも!

そう、「p53誘導体」が人気なのがフコダインだけではなく、DBグルコースやフコキサンチンも一緒に摂取できてしまう事が大きな理由でしょう。

癌治療中の方、治療中の抗がん剤の副作用を抑えたい方、治療後の再発を予防したい方は「全分子フコイダンエキス」を服用されることをお勧めします。
せっかく効果を望んで服用するなら後悔はしたくないですよね。



フコダインだけのサプリも効果を期待できますが、やはりDBグルコースやフコキサンチンも一緒に摂取できる「p53誘導体」配合のサプリメントの方がより高い効果を見込めることでしょう。

薬局では購入不可!「全分子フコイダンエキス」購入なら・・・

そんな「p53誘導体」配合の「全分子フコイダンエキス」ですが、薬局では売っていません

また、アマゾンや楽天、Yahoo!ショッピング等の通信販売サイトでも購入できないのです。

そう、この「全分子フコイダンエキス」を購入できるのは開発元のシンゲンメディカル株式会社が運営する自社サイトでしか購入できないのです。

この自社サイトのみでの販売は大きなメリットがたくさんあります。

  • 余計な広告費・運営費の削減
  • ニセモノ商品流通の抑制
  • 一元管理による、ユーザーの声の集中
  • etc…

アマゾンや楽天で購入できないかわりに、上記のようなメリットがあるのです。

余計な広告費・運営費の削減を行い、製品価格を下げて消費者に還元でき、偽モノの流通を防ぐ事が出来ているんですね。
ナイーブな商材だからこそ、発売元を一元管理し、徹底的な流通経路の確保を行っているのでしょう。

どうしても高額な製品になりがちな癌業界の製品ですが、シンゲンメディカル株式会社は自社の通販サイトに販売経路を集約することで販売価格を下げる事に繋げているんですね。

「少しでも安く買いたい」からと言って色々と通販サイトを探すのは時間の無駄ですので、大人しく公式サイトから購入しましょう。

>>公式サイトで「全分子フコダインエキス」の詳細を見てみる!

DBグルコースが配合されているのは全分子フコイダンエキスだけ

現状、DBグルコースが配合されているのは、開発元のシンゲンメディカル株式会社が販売している、「全分子フコイダンエキス」だけです。

なんとすでに「115万セット」の販売経験があるそうなのです。
詐欺まがいの商品も多いガン対策のサプリの中にあって、これだけ安心して購入できる商品も少ないですね。

なお、DBグルコースの配合量によって3種類の「全分子フコイダンエキス」がありますが、その症状の進行度によってお勧め製品が変わってきます。

  • 治療後の再発予防をしたい方:500
  • 治療中、症状の軽い方:1000
  • 抗ガン剤の副作用を抑えたい方:1000-2000
  • 緊急度の高い方:2000

以上を参考に自分が服用する製品を決めましょう。
特に抗がん剤の副作用で辛い方、癌の再発を予防したい方に大いに売れているようですね。

マウスへの臨床試験結果公開されているので安心

「全分子フコイダンエキス」がこれだけ注目を浴びているのはその効果がしっかりと臨床試験で公表されているからでしょう。
怪しい商品が多い中、ネット上でしっかりとデータを公開しているのはそれだけ効果に自信があるからですね。

しかも、マウスの臨床試験結果だけではなく、しっかりと「ヒト」の臨床試験結果も公開しているのは、「全分子フコイダンエキス」だけと言って良いでしょう。

どうせ飲むならちゃんと科学的に証明されたものの方が良いですよね。

mouse

上記の表をご覧ください。
これは「2015年日本癌学会学術総会において発表されたデータ」です。

実験内容は

マウスをフランDBグルコース希釈水を与える一群と、通常の水道水を与える一群に分類。飲水開始から1週間後にH-ras癌遺伝子W14細胞を皮下に移植し、その後3週間経過時点での増殖・成長を測定しました。

その結果、通常の水道水を与えた一群では固形がんの体積が1,000mm3に達したのに対し、フランDグルコースを与えた一群ではほとんど増殖・成長が見られず、H-ras癌遺伝子W14細胞を100%近く阻害していることが確認されたのです。

写真を見ればその効果がわかります。

そう、4週間経ってもフランDグルコースを与えた一群ではほとんど増殖・成長が見られてないのは誰でも理解できるでしょう。

ガン対策の商品は世に多く販売されていますが、これだけ安心して、信頼して服用できる商品は無いと断言できますね。

>>公式サイトで「全分子フコダインエキス」の詳細を見てみる!




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 胆道癌 手術 検査
    【まとめ】免疫力を上げて癌を予防しよう! 免疫力は分かりやすく言えば、病気を免れる力。 人間…
  2. 癌 検診 体験談
    血液疾患の患者に造血幹細胞を移植して治療する方法 血液中の細胞には全身に酸素を運ぶ赤血球、体の…
  3. 胃癌 症状 特徴
    「大腸癌」の患者は年間約6万人 「大腸癌」は、直腸・肛門・盲腸・結腸で構成される大腸(全長約2…
  4. 陰茎癌
    「潰瘍浸潤型」と「乳頭状増殖型」の2つに分類 「陰茎癌」は人口10万人あたりの死亡率が約0.1…
  5. 健康診断 定期検診
    私が乳がんと診断されたのは、40代の後半でした。 幸い最初期の段階で発見されたので乗り切ること…
  6. 漢方薬 ガン
    がんの治療で不足した体力、気力、生体防御能を補う漢方薬療法 がんの治療は、がん自体を消失するだ…
  7. 胆道がん 検査 費用
    子宮を全摘手術。治療、診断、手術を行いました。 子宮頸がんの前がん状態、高度異形成が発覚し…
  8. ピーコ ガン
    眼球のリンパ管に腫瘍が入り込んでしまえば、体中に転移してしまう危険性 ピーコさん(本名:杉浦克…
ページ上部へ戻る