全分子フコイダンエキスとは

「全分子フコイダンエキス」って良いの?

シンゲンメディカル社が開発、販売している「全分子フコイダンエキス」。
癌の治療中の方、抗がん剤の副作用対策をしたい方、治療後の再発予防をしたい方に売れに売れまくっているそうです。



独自成分である「フランDグルコース」を配合し、この成分の濃度別に3種類が発売されています。
様々な媒体で紹介されたり、研究機関で発表されたり、色んな情報が公開されていますが、ちょっと難しい説明が多く、本当の効果は何なの?って思っている方も多いそうです。

ここではそんな全分子フコイダンエキスについて、わかりやすく説明していきます。

全分子フコイダンエキス_成分

全分子フコイダンフランDグルコースフコキサンチンという3つの成分を合わせた商品が「全分子フコイダンエキス」です。

ヒバマタ海藻からごく微量に抽出できる最高水準の全分子フコイダンを主体に、学会発表成分フランDグルコース、さらにフコキサンチンが高濃度に配合された「レベルの高い相乗作用」を目指した補完サプリメントが全分子フコイダンエキスです。

ここではその3成分について簡単にご紹介していきます。

全分子フコイダン_効果
結論から言うと、フコダインとはワカメや昆布、モズク等の海藻類に含まれるネバネバから抽出した成分です。

特にもずくを想像してもらえれば理解しやすいですね。
もずくをぐるぐるとかき混ぜたとき、ネバネバとヌメヌメとしたアレです。
上記の4つの効果が含まれるフコイダンのバリア性能が癌にとって非常に有用といわれているのです。

フコイダンの効果・効能の詳細説明はこちらから>>



全ての細胞は当たり前ですが栄養を必要とします。
この栄養はグルコース(糖の一種)であり、人間が食事をするのも細胞が生きていくために体内でグルコースを生成・吸収するためでもあります。

それは癌細胞も同じこと。
転移や増殖していくために、癌細胞は多くのグルコースを必要としているのです。

「フランDグルコース」は癌細胞が優先的に通常のグルコースよりも引き寄せるグルコースの一種。
そしてフランDグルコースは癌細胞の栄養源にならないのです。

そう、癌細胞が通常のグルコースと「勘違い?」して「フランDグルコース」を優先的に吸収するため、結果として癌細胞が成長するのに必要な栄養源が足りなくなってしまうのです・・・

フランDグルコースの効果・効能の詳細説明はこちらから>>


フコキサンチン_成分
「フコキサンチン」の効果を結論から言うと、自滅することなく増殖していくだけだった癌細胞に「自滅する事」を促す「アポトーシス誘導」を持っているという事です。

フコキサンチンの効果・効能の詳細説明はこちらから>>

全分子フコイダンエキスの効果まとめ

以上が全分子フコイダンエキスに含まれる3成分の紹介でした。
これらの効果をまとめると・・・・

  • 抗がん剤の副作用軽減
  • 血管新生作用
  • 免疫力の向上
  • 癌細胞の成長を抑制する効果
  • 癌細胞の自滅誘導効果

という、物凄い効果が集中しているという事がわかります。
これらの効果の凄さの裏付けなのか、既に全分子フコイダンエキスは115万セットも販売実績があるそうです・・・ちょっと想像以上に凄い数字ですね・・・

>>公式サイトでフランDグルコース配合の「全分子フコダインエキス」の詳細を見てみる!

自社研究所での開発だから安心!

これだけ効果があると言われている全分子フコイダンエキスですが、本当に効くの?って思う方も多いのではないでしょうか。

ガンに良いとされる他のサプリメントや健康食品の中には、正直効果が疑わしいものも沢山あるので、そう思うのも当然です。

しかし、この全分子フコイダンエキスを販売しているシンゲンメディカル社は非常にしっかりとした会社なので安心してください。

というのもシンゲンメディカル社はサッポロは北海道大学の北大スプリングにフコダインの研究所を置くほどのしっかりとした会社なんです。

怪しいサプリメントなどは販売元は日本で、原産国は中国・・・なんてものも多い中、大学にある自社研究所で開発しているというのは信頼度が桁違いですよね。

また、この研究所では2005年以降毎年日本癌学会学術総会で研究発表を行うほどの研究機関ですから、実力も相当なのでしょう。

さらには、この自社研究所では札幌医科大学付属臨海医学研究所副所長である「高橋延昭」教授が指揮をとり、日々研究に励んでいるそうです。

他の健康食品系販売会社にこんな「旧帝大に自社の研究開発所を所持している」ところはほとんど見当たりません。
正直、怪しい会社も多いこの業界ですがシンゲンメディカル社なら安心ですね。



そんなシンゲンメディカル社が14年の研究を経て開発されたのが「全分子フコイダンエキス」・・・って考えると安心して服用できますね。

この安全度、信頼度が既に115万セットも爆売れしている大きな理由でしょう。

厳しい品質管理、検査基準で製造されます

これだけ安全、安心っていっても、原産国が中国だったら嫌ですよね。

シンゲンメディカル社では全分子フコイダンエキスの製造に、一般のフコダイン製品の3倍以上の工程を要しているそうです。

しかもそのこだわりは相当なもの。

  • 保存料着色料を使用しない
  • 作りたてを送るための小ロット生産
  • 品質基準は100項目以上
  • 出来上がった製品の中でも規定以上のものだけを出荷
  • 放射能・セシウム量の測定

という、驚異的なこだわりが見て取れます。

そしてそれらを管理するのはシンゲンメディカル社の熊本工場なのです。
水が綺麗な熊本の阿蘇の綺麗な水を用いてこだわり製品を生み出しているのですね。

癌の治療中や再発防止のために飲むものですから品質にはこだわりたいもの。
そう考えたとき、シンゲンメディカル社の全分子フコイダンエキスはこれ以上ない品質と言えるでしょう。

115万セットを販売した実績と経験、安心のサポート体制

通常、サプリメント会社は通販サイトを公開しています。
もちろんシンゲンメディカル社も自社の通販サイトを所持しているのですが、それだけではないのです。

独自のシンゲンメディカル研究サイトを公開しており、様々な研究結果を掲載しています。
115万セットを販売した実績の裏には、自社のもっている情報を余すことなくユーザーに伝えるという真摯な対応が要因しています

また、購入前、購入後のサポート体制も万全。
電話窓口や相談窓口もあり、購入前に悩んでいる方にはたった1500円(税別)で購入できるお試しキットもあり、消費者の事を考えている事が伺えますね。

改めてガン患者の方が近くにいる方、自らの癌の症状を抑えたい方、副作用の辛い症状に悩んでいる方、ガンの再発を防止したい方、このような方にとってもお勧めです。

正直、「後悔する前にできる事」は意外に少ないものです。

後悔する前に、出来ることをしましょう。

以下に、そのモニター試験結果を少しご紹介します。

フランDグルコース 人でのモニター試験

利用者からの症例報告
  • 54歳 男性 胃がんステージ4
  • 症状:胃の違和感(7ヶ月前より)体のだるさ、1ヶ月前より微熱と吐き気・嘔吐・ひどい疲労感
  • 6月11日より治療開始:化学療法(抗がん剤治療)開始 TS-1(経口)とブリプラチン(点滴)併用
  • 経過/結果:CT 画像上の肝臓転移・リンパ節転移の異常陰影はすべて消失しており胃カメラの検査からも悪性の細胞は検出されず。

本人からのメッセージ:
突然、末期ガンと宣告され、最初は頭が真っ白になり何も考えることができずにいました。

妹の情報で“フランDグルコース”のことを知りネットで調べた結果、“これだ”と思いました。

すぐに頼んで試飲してみたらとても飲みやすく続けられそうだったので1日3パックで6ヶ月間飲んでみました。
検査の結果、ほとんどガンがなくなっていました。驚異的な効果に驚きました。

以上の結果より化学療法と“フコイダン”の併用治療は、末期ガンにも、かなり効果があることがわかりました。
フコイダンには、いろいろな面でサポートしてもらいとても感謝しています。

>>公式サイトでフランDグルコース配合の「全分子フコダインエキス」の詳細を見てみる!

以上が、公式サイトで公開されている人でのモニター試験の一部です。

全分子フコイダンエキス500,1000,2000、FDG1000の違いは?何を選べばいい?

ここまでご紹介してき全分子フコイダンですが、成分の違いや量の違いによって4種類の商品が販売されています。

  • 全分子フコイダンエキス500
  • 全分子フコイダンエキス1000
  • 全分子フコイダンエキス2000
  • FDG1000

見やすく図でまとめてみました。

FDG1000口コミ・評判

>>フランDBグルコースの詳細はこちら
>>全分子フコイダンの詳細はこちら
>>フコキサンチンの詳細はこちら

このようにフランDグルコースの配合量と、全分子フコダインフコキサンチンの配合の有無によって3種類の「全分子フコイダンエキス」とFDG1000が販売されていますが、その症状の進行度によってお勧め製品が変わってきます。

  • 治療後の再発予防をしたい方:500 or FDG1000
  • 治療中、症状の軽い方:1000 or FDG1000
  • 抗ガン剤の副作用を抑えたい方:1000 or2000
  • 緊急度の高い方:2000

以上を参考に自分が服用する製品を決めましょう。
特に抗がん剤の副作用で辛い方、癌の再発を予防したい方に大いに売れているようですね。

癌細胞だけに高い効果を与えると学会で発表されたフランDグルコース、癌治療で悩んでいる方はぜひともチェックしてみてください。

後悔だけはしないようにしてくださいね。

実際にFDG1000を飲んでみました。

FDG1000 レビュー
※画像クリックで、レビュー記事「実際にFDG1000を飲んでみました。」へ

>>公式サイトでフランDグルコース配合の「全分子フコダインエキス」の詳細を見てみる!




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 皮膚がん ホクロ 
    大きく「基底細胞癌」と「有棘細胞癌」の2種類がある皮膚がん 「皮膚癌」は発生部位等でいろいろな…
  2. 定期 検診 検査
    放射線治療装置の1つに「トモセラピー」があります がんの治療には科学的に治療効果が実証された標…
  3. 乳がん ブラジャー ヨーグルト
    日本人女性がかかる癌のなかで最も多いものが「乳がん」 乳房の乳腺組織に発生するがんを「乳がん」…
  4. 肺がん 症状 特徴
    肺の気管、気管支、肺胞の一部の細胞が様々な要因によって癌細胞化 「肺癌」は肺に発生する悪性腫瘍…
  5. 健康診断 定期検診
    私が乳がんと診断されたのは、40代の後半でした。 幸い最初期の段階で発見されたので乗り切ること…
  6. 癌 手術
    ANK=ナチュラルキラー細胞でがんを治療 がん細胞を攻撃する免疫細胞にはがん細胞を異物と認識し…
  7. ブロッコリー 抗がん作用
    抗がん作用が注目されている「ブロッコリー」 「ブロッコリー」は、キャベツの一変種で、地中海沿岸…
  8. 脳腫瘍 祖父 言語障害
    数年前父がガンを患う前、父子家庭で二人暮らしていた私はまだ17歳でした。 父は明るく、そして時…
ページ上部へ戻る