金剛頂寺(西寺)のがん封じの椿とは?【高知県の癌封じ寺】



金剛頂寺(西寺) ガン封じ 

四国お遍路26番札所の金剛頂寺のがん封じの椿とは?

有名な「一粒万倍の釜」で有名な金剛頂寺。
大同二年(807年)に建立されたという、非常に古い歴史を持っているお寺さんです。
鯨の供養塔があることから「鯨寺」とも言われたりしています。

境内や御たらまでの道のりには自然が残り、長~い石段の上に在る金剛頂寺は静かにゆっくりと時間の流れるお寺さんで、訪れるだけでもリフレッシュできることでしょう。

ちなみに有料駐車場から金剛頂寺に向かう間には結構急な石階段があります。
お遍路中なら慣れているかもしれませんが、金剛頂寺のみで参拝されようとしている方は急な石階段があることを念頭に置いておきましょう。

「一粒万倍の釜」って?

前述の「一粒万倍の釜」とは、かつて飢饉が起きた際、当時の金剛頂寺(西寺)のお大師さまが炊いた米が一万倍になり、住民を飢えから救ったといわれる伝説が由来となっています。

そのような伝説からか、今なお多くの参拝客で賑わっているそうです。

そんな金剛頂寺にある「がん封じの椿」

そんな金剛頂寺には「がん封じの椿御霊木」があります。
今は枯れてしまっていますが、枯れた今もその木の幹が飾られています。

この「がん封じの椿御霊木」の幹はコブがボコボコしており、このボコボコしているコブが癌の様に見える為、そこから「がん封じの椿」と呼ばれるようになったそうです。

この椿は古来より癌を封じて健康を呼ぶとされているそうです。

がん封じ椿お守りも。

金剛頂寺(西寺)ではその「がん封じの椿」を由来として「がん封じ椿お守り」も授受できるそうです。

ご自身用はもとより、大切な方のために・・・という方も「がん封じの椿」はもちろんの事、このお守りを手に入れてみては如何でしょうか。

龍頭山 光明院 金剛頂寺へのアクセス・住所・電話番号・地図の紹介

名称龍頭山 光明院 金剛頂寺
住所〒781-7108 高知県室戸市元乙523
電車でのアクセス土佐くろしお鉄道奈半利駅から高知東部交通バス甲浦行きなどで40分元橋下車 へんろ道を登って約25分
自動車でのアクセス高知道南国ICから車で100分70.00km国立室戸青少年自然の家近く
電話番号0887-23-0026
駐車場普通20台( 200円)
初穂料・玉串料



関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 癌 手術
    ANK=ナチュラルキラー細胞でがんを治療 がん細胞を攻撃する免疫細胞にはがん細胞を異物と認識し…
  2. 大腸癌 祖母
    私の母は、膵臓癌のステージ4を患っています。 手術で病巣は取り除きましたが、すでに肺へ転移して…
  3. 悪性リンパ腫
    「悪性リンパ腫」は全身のどこにでも発生する可能性が。 人間の身体の血液内のリンパ球とは白血球の…
  4. 宮川花子 胃がん
    宮川花子さんは、1988年10月末に胃癌を宣告されています。 宮川花子さんは、日本の夫婦漫才コ…
  5. 人参 抗がん物質
    にんじんの「β-カロテン」は抗がん効果が抜群に高い! 「にんじん」は植物学上はセリ科に属する植…
  6. 健康診断 定期検診
    一部のがんのみが保険適用となる先進医療「陽子線治療」 がんの治療法には手術、薬物療法、放射線治…
  7. 脳腫瘍 祖父 言語障害
    私は「大腸がん」の宣告を受けました。 これは本当にラッキーだったのか、アンラッキーだったのか・…
  8. p53誘導体認証というマークの付いた食品
    癌(ガン)を告白・治療中・闘病中・死亡した芸能人たち。写真や共通点も紹介中 癌(ガン)は非常に…
ページ上部へ戻る