癌封じ・病気平癒 初詣

2018年(平成30年)。今年の初詣は癌封じ・病気平癒をお願いしましょう。

今年の初詣は癌封じ・病気平癒のお願いしてみてはいかがでしょうか。

現在の日本では2人に1人が癌を発症すると言われています。
ご自身が癌や病気を患っている場合はもちろんの事、大切な方が癌や病気を治療中の方は、今年の初詣は癌封じ・病気平癒をお願いしてみるのも良いでしょう。

昔から「病は気から」と言いますが、あながち迷信と言い切れません。

神社やお寺に参拝して直接的なご利益を得られる事はもちろんの事、癌や病気の不安を緩和させる間接的な効果も意外に大きいと言えます。

癌や病気を患ってしまうと、どうしても精神的にネガティブになっていまします。
今後の事を色々と考えてしまい、少しづつ心に負担がかかっていき、最終的にはかなりのストレスが負担となって圧しかかってきてしまうのです。

このストレスが更に癌や病気を悪化させる可能性があります。

科学的に証明された「病は気から」

慢性的なストレスがさまざまな病気を悪化させることはよく知られていますよね。
しかし、そのメカニズムについてはほとんど明らかにされていませんでした。

そんな中、最新の臨床試験や研究によってストレスと病気・癌の密接な関係が明らかになってきたのです。

ストレスなどの精神的要因やがん患者の予後を検討した臨床研究において、無力感や否定的な感情抑制という精神的要因が、がんの増殖や広がりに関連することが示唆されています。

そう、癌や病気になってしまい、それが原因となってストレスが溜まってしまう事で更なる癌・病気の悪化が進んでしまうのです・・・・

「病は気から」であり、「気が病を悪化させる」という事ですね。

家族や周りの方も気をつけましょう。

大切な家族や友人が癌になった際の衝撃は相当なものです。
なぜ、どうして、助けたい、助かるのかな、どうしよう、どう接すればいい・・・等の様々な感情が湧いてきて、家族や周りの方のストレスもたまってしまうケースが多々あるのです。

実際に癌をはじめ、肝硬変・潰瘍性大腸炎・慢性関節リウマチなどの病気は、痛切な悲嘆や死別、過度なストレスみまわれた時に発病したり悪化することが知られています。

神社やお寺にご祈祷することで心の平穏を。

そう、ご自身が癌や病気を患っている場合はもちろんの事、大切な方が癌や病気を治療中の方などは、神社やお寺にご祈祷することで心の平穏を得るところから初めてみる事をお勧めします

初詣などで癌封じ・病気平癒のご祈祷をした事がきっかけに考えがより前向きになったり、回復への起点になったりする方もいます。

そしてご祈祷を捧げる事で実際に後ろ向きだった精神が前向きになったり、心が落ち着いたりすることもあります。

何もない状態で、いきなり神社やお寺にご祈祷料を払って神前でご祈祷をしてもらうのはちょっとハードルが・・・っていう方は、今年の初詣という比較的気軽に行ける時に癌封じ・病気平癒のお願いをしに行ってみる事をお勧めします。

どうしても病気の時は落ち込みがち。

そんな心の状態を反転させて、上向きにもっていく「キッカケ」として今年の初詣で癌封じ・病気平癒のお願いしてみてはいかがでしょうか。

全国にある癌封じ・病気平癒の神社・お寺。

そんな癌封じ・病気平癒のご祈祷ができる神社・お寺ですが、基本的にはどんな神社・お寺でも平気だと思います。

とはいえ、しっかりと癌封じ・病気平癒のご利益があるところに初詣したい!という方もいるでしょう。
下記に都道府県別に癌封じ・病気平癒の神社・お寺をまとめてみました。
今年の初詣先を選ぶ際の参考にしてみてください。

なお、「癌封じ」に特化した神社・お寺は全国にそこまで多くはありません。(30-40ぐらい?)
下記の神社・お寺には病気全体にご利益がある「病気平癒」の神社・お寺も含まれていますので、予めご了承ください。




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 大腸癌 症状 特徴
    治療法等が全く違う、「子宮頸癌」と「子宮体癌」に分類されます。 子宮という器官は、子供を宿し、…
  2. 悪性リンパ腫
    重粒子線治療は新しい研究中の先進医療 がんの治療は科学的に治療効果が実証された標準療法と試験的…
  3. 胆道癌 チェック項目
    父は67歳。大きい総合病院に検査に行き、ステージ4の肝臓にガンが見つかりました。 お酒が好きな…
  4. 漢方薬 ガン
    がんの治療で不足した体力、気力、生体防御能を補う漢方薬療法 がんの治療は、がん自体を消失するだ…
  5. 脳腫瘍 祖父 言語障害
    数年前父がガンを患う前、父子家庭で二人暮らしていた私はまだ17歳でした。 父は明るく、そして時…
  6. 直腸がん 検査 費用
    かつては不治の病とされていた白血病だが現代では治療可能 「白血病」は、骨髄の中にある造血幹細胞…
  7. プラチナ製剤 作用機序 副作用
    叔母が発症した胃がんについて書いていこうと思います。 私の家系は前回も言った通り本当にがん患者…
  8. 癌 検査 検診 費用
    私の父は81歳で肺ガンで他界しました。 つい最近の事のような気がしますが、父が他界して四年の月…
ページ上部へ戻る