アガリクス_ヒメマツタケ

しっかりとした科学的根拠があるキノコ「ヒメマツタケ」

日本癌学会、日本薬理学会をはじめ、各種機関から研究発表されている科学的根拠に裏付けされた「アガリクス=姫マツタケ」、それを飲みやすい顆粒状にしたのが今回紹介する「ヒメマツタケ多糖体顆粒 ABPS」です。




あきらめずに戦う人へ:国産の姫マツタケ【ABPS 待望の7日間トライアル発売開始】

アガリクスって聞いた事がある方も多いとは思いますが、実はこのアガリクスはなんと37種類もあるって知っていましたか?

そんな37種類のアガリクスの中で、上記の様に日本癌学会、日本薬理学会をはじめ、各種機関から科学的根拠が認められているのは「ヒメマツタケ」しかないのです。

そしてこの「ヒメマツタケ」を使用しているのが今回紹介する「ヒメマツタケ多糖体顆粒 ABPS」なんです。

正直、怪しい商品がとっても多い業界ですが、「科学的根拠が認められている」っていうのは中々ありません。

今回はそんな「ヒメマツタケ多糖体顆粒 ABPS」を口コミと評判を元に紹介&レビューしていきます。

そもそもアガリクス・アガリクス茸って?

実はアガリクスやアガリクス茸という名前で登録されているキノコは存在していないって知っていましたか?
アガリクスはハラタケ属のキノコをまとめてアガリクスと言っているだけであり、単なる総称なんです。

また、前述のとおり37種類も存在を確認されているとされていますが、世界的にみると200種類以上もあると言われているキノコ類なんです。

アガリクスに含まれているβ―グルカンが重要成分

ここまでアガリクスが有名になったのはアガリクスに含まれているβ―グルカンという成分が最も大きな理由です。

このβ―グルカンという成分は一言でいうと「免疫力をアップさせる」という効果でしょう。
β―グルカンは人間の体に侵入した細菌やウイルス、または死んだ細胞を捕食する働きがあり、免疫活性成分として科学低根拠を持っている成分なのです。

なので、βグルカンは人間が自ら持っている免疫力を向上させ、各種ウイルスや細菌などの外からやってくる敵に対して免疫機能を向上させるのです。

このため、風邪などはもちろんのこと、生活習慣病などにも高い効果があるとされ、加齢からくる免疫機能の低下を防ぎ、健康的な生活をサポートしてくれるのです。

アガリクスの抗がん効果

アガリクスの抗がん効果に対する研究として以下のようなものが発表されています。

抗がん剤治療中の子宮がん、卵巣がん女性患者100名において、アガリクスを摂取させたところ、免疫細胞の1つであるNK細胞が活性化され、抗がん剤の副作用(食欲不振、脱毛、全身脱力感など) が軽減されました。以上の研究結果により癌に対して有用との発表がされています。

また、腫瘍細胞を移植したマウスに、アガリクス抽出液を投与した後、腫瘍の発育を抑制していることがわかったり、各種公共機関でアガリクスの抗がん効果が発表され続けているのです。

唯一科学的根拠があるのはヒメマツタケだけ。

今までの説明でアガリクスに抗がん効果や高い免疫力アップ効果があるのはお分かりいただけたと思います。
しかし、重要なのはこのアガリクスは世界的にみると200種類以上もあると言われているキノコ類であるという事です。

最初に述べた通り、これだけ多くあるアガリクス(ハラタケ属のキノコ)の中で唯一科学的根拠があるのはヒメマツタケだけなんです。

そしてこの姫マツタケを採用しているのが「ヒメマツタケ多糖体顆粒 ABPS」であり、裏を返せばしっかりと科学的根拠のある製品と言って良いのが「ヒメマツタケ多糖体顆粒 ABPS」です。

ヒメマツタケのβ-グルカンは吸収されやすい

そんな「ヒメマツタケ多糖体顆粒 ABPS」の最大の特徴はβ-グルカンの吸収率の高さでしょう。




あきらめずに戦う人へ:国産の姫マツタケ【ABPS 待望の7日間トライアル発売開始】

通常のアガリクス(ハラタケ属のキノコ)に含まれているβ-グルカンのその多くは分子量が大きく、体内へ吸収されにくいと言われています。

しかし、ヒメマツタケに含まれるβ-(1-6)Dグルカン・タンパク複合体は、腸内から体内に吸収されるという特徴をもっており、体内にしっかり届くβ-グルカンとされています。

ですので、他のアガリクス(ハラタケ属のキノコ)に含まれているβ-グルカンよりもより高い効果が期待できるのがヒメマツタケなんです。

日本食菌工業のヒメマツタケ

「ヒメマツタケ多糖体顆粒 ABPS」には以下の成分が含まれています。

  • β―グルカン
  •     

  • β(1-6)―D-グルカン・タンパク複合体
  • α―グルカン
  • エルゴステロール
  • ピログルタミン酸
  • キシログルカン

これだけの有用成分をふんだんに含んでいるのは、販売元である日本食菌工業のヒメマツタケへのこだわりがあるからです。

国産(沖縄産)のヒメマツタケを使っており、中国産などの低品質なものは一切使っていません。
また、露地栽培ではなく、ハウス栽培を行う事で常に高品質なヒメマツタケを安定して栽培しています。

これだけのこだわりをもって製品を作っている日本食菌工業は、なんとヒメマツタケを販売して39年という老舗なんです。

癌対策の製品業界では正直怪しい企業が多い中、39年も開発販売しているというのは安全度・信頼度が高い事の裏付けの他にありません

まずは7日間試してみましょう。

これだけ安心して服用できるアガリクスは「ヒメマツタケ多糖体顆粒 ABPS」以外にないと言っていいでしょう。
とはいえ、どんな製品なのだろう?どんな味なんだろう?等々、購入を悩んでいる方もいるでしょう。

そんな方には10包がセットになった特別価格のお試しセットはいかがでしょうか。

送料無料で3000円ポッキリという、非常にお手軽な価格で試せてしまうんです。

諦めたくない方。
チャレンジし続けたい方。
健康的な身体を維持したい方。

まずは7日間試してみてはいかがでしょうか。




【ABPS 待望の7日間トライアル発売開始】



関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. シンゲンメディカル株式会社 口コミや評判
    悪評?ブラック?詐欺?シンゲンメディカル株式会社って信用できるの? ガン対策のp53誘導体の研…
  2. 手術 忌野清志郎 ガン 喉頭癌
    年間もの間、喉頭癌と闘った忌野清志郎さん 忌野清志郎さんは、1951年4月2日生まれでRCサク…
  3. 精巣ガン 検査
    私は3年前に肺癌になった事があります。 最初は自覚症状が無かったのですが、だんだんと胸部の辺り…
  4. ピロリ菌 胃癌
    ピロリ菌に感染していると胃がん生リスク増!!? ピロリ菌の正式名称は「ヘリコバクター・ピロリ」…
  5. 肺がん 症状 特徴
    肺の気管、気管支、肺胞の一部の細胞が様々な要因によって癌細胞化 「肺癌」は肺に発生する悪性腫瘍…
  6. チェック 検査 セルフ
    通常の癌検診では、食道癌発見できませんでした。 2014年の正月おせち料理を頂いているときに、…
  7. 大腸癌 祖母
    73歳の母の口腔癌になりました。 2016年虫歯だった左上奥歯を地元の歯医者で抜歯しました。 …
  8. p53誘導体
    臨床試験データに基づいたガンに良いとされる有効成分「p53誘導体」 全分子フコダイン、DBグル…
ページ上部へ戻る