全分子フコダインエキス 副作用

怪しい?全分子フコイダンエキスは本当に効果ある?

全分子フコダインDBグルコースフコキサンチンという3つの成分を合わせたのが「p53誘導体」を配合しているサプリメント「全分子フコイダンエキス」。

この製品に関わらず、どうしても癌に良いとされる製品(健康食品やサプリメント)は「怪しい」という口コミや評判がつきものですよね。

「副作用はあるの?」
「実は効果ない、効かないんじゃないの?」
「販売会社が怪しくない?」

って思う方も多いのではないでしょうか。

今回は「全分子フコイダンエキス」について、口コミや評判を元に「副作用はあるの?」
「実は効果ない?」等の疑問に答えていこうと思います。

Q.「副作用はあるの?」 A.「海藻由来成分だから安心!!」

そう、全分子フコイダンエキスの主成分は、ワカメやモズク等のヌメヌメ・ネバネバから抽出された「フコイダン」なのです。

怪しい薬品が主成分ではなく、あくまで自然由来の「健康食品カテゴリー」に属する製品ですので、とっても安心して服用することが出来るので安心ですね。

とはいっても、海藻アレルギーがあったらNG

全分子フコイダンエキスの主成分は前述のとおり海藻のネバネバです。
なので当たり前ですが海藻アレルギーがあったら服用はNGなので注意してください。

また、健康食品とはいえ、稀に胃腸等に負担をかける場合がありますので、身体に合わないようだったら服用を中止してくださいね。

そして、最後に重要な注意点ですが、「甲状腺系の疾患」を患っている方は海藻成分の摂取に注意が必要な場合もあります

対象の方は全分子フコイダンエキスの服用前に必ず担当医師へ相談してください。

・・・と、色々と書きましたが、あくまで稀に胃腸等に負担をかける程度であり、基本的に自然由来の海藻エキスって考えておけば良いでしょう。

Q.「実は効果ない?」A.「臨床試験結果で証明・裏付けされた確かな効果」



癌に良いとされる製品(健康食品やサプリメント)は「怪しい」という口コミや評判がつきもの・・・その大きな理由が「効果の証明がされていない」という事でしょう。

しかし、全分子フコイダンエキスの販売元であるシンゲンメディカル株式会社の凄いところはしっかりと臨床試験を実施し、その結果をWEB上で公開しているところでしょう。

さらに言えば、シンゲンメディカル社はサッポロは北海道大学の北大スプリングにフコダインの研究所を置くほどのしっかりとした会社なんです。

臨床試験はその北海道大学内にある研究所で行われているのですから、とっても信頼できますよね。

また、この研究所では2005年以降毎年日本癌学会学術総会で研究発表を行うほどの研究機関ですから、実力も相当なのでしょう。

副作用に関する口コミのご紹介。

no name

フランDグルコースは飲みやすい味で問題ありませんでした。抗がん剤による吐き気が軽減したようです。

口コミ・評判
追い込まれていた時にフランDグルコースに出会えて心の支えになりました。 味も飲みやすく無理なく飲めます。 何より、副作用がないことがとても嬉しいです。

no name
医師に(主に西洋医学)見放されてもあきらめず、統合医療で自分の病状に適合した補完療法を試してみる価値はあると思います。副作用がない事がなにより安心です。

口コミ・評判
余命宣告された時には、途方に暮れましたが、この製品に出逢えてよかったです。
肝転移はありますが、元の小腸癌の進行は押さえてくれたんではないかと感謝しています。
副作用もあまりひどくなく、食欲は比較的ありました。
高額ですが、モニターに選んでいただき、ホントに感謝しています。
症例の少ない癌ということなので研究が進んでくれることを願います。
どの程度効果があったかは分かりませんが、精神的には支えられました。

実際に人へのモニター試験を行っている「全分子フコイダンエキス」

色々と全分子フコイダンエキスの裏付けはありますが、やはり人へのモニター試験をしっかり行っているところでしょう。

以下に実際に全分子フコイダンエキスを1日3パックで6ヶ月間飲んだ方の症例報告の一部をご紹介していきます。

フランDグルコース 人でのモニター試験

利用者からの症例報告
  • 54歳 男性 胃がんステージ4
  • 症状:胃の違和感(7ヶ月前より)体のだるさ、1ヶ月前より微熱と吐き気・嘔吐・ひどい疲労感
  • 6月11日より治療開始:化学療法(抗がん剤治療)開始 TS-1(経口)とブリプラチン(点滴)併用
  • 経過/結果:CT 画像上の肝臓転移・リンパ節転移の異常陰影はすべて消失しており胃カメラの検査からも悪性の細胞は検出されず。

本人からのメッセージ:
突然、末期ガンと宣告され、最初は頭が真っ白になり何も考えることができずにいました。

妹の情報で“全分子フコイダンエキス:フランDグルコース”のことを知りネットで調べた結果、“これだ”と思いました。

すぐに頼んで試飲してみたらとても飲みやすく続けられそうだったので1日3パックで6ヶ月間飲んでみました。
検査の結果、ほとんどガンがなくなっていました。驚異的な効果に驚きました。

以上の結果より化学療法と“フコイダン”の併用治療は、末期ガンにも、かなり効果があることがわかりました。
フコイダンには、いろいろな面でサポートしてもらいとても感謝しています。

>>公式サイトでフランDグルコース配合の「全分子フコダインエキス」の詳細を見てみる!

以上が、人でのモニター試験の一部です。

上記の場合は末期の胃癌からまさに奇跡的な回復例ですが、もちろん、中には効果が期待できなかったケースも報告されています。

抗がん剤もきかなくて、全分子フコイダンエキス:フランDグルコースに頼ってみましたが自分にはどちらも効果があったかわかりませんでした。ガン自体が大きくなってました。
no name
どの程度効果があるかは人それぞれだと思いますが、「何かやれることがある」というのは精神的に大きいと思います。
数あるフコイダン商品の中で、大学内に研究所を持つなど信頼感がある商品は助かりました。

等々、様々な報告が上がっているので、気になる方は是非とも人でのモニター試験結果を見てみてください。
(現在40件以上のモニター試験結果が公開されています)。

>>公式サイトでフランDグルコース配合の「全分子フコダインエキス」の詳細を見てみる!

怪しい企業が多い中、これだけ信用できる会社は珍しい

他のサプリや健康食品には「効果がある!」「効きます!」って記載していても、それを裏付ける情報が一緒に公開されていない場合がほとんどでしょう。

また、掲載されていても???な機関や研究所から発信されている場合も多いですね。

そんな中、これだけ信頼性のある製品もないでしょう。

旧帝大に自社の研究所・・・っていうだけで信頼できますし、大きな学会で毎年研究結果を発表っていうだけで安心ですね。
既に115万セットも爆売れしているのにはそれだけの理由があるのです。

115万セット以上を販売している実績

115万セットを販売した実績の裏には、前述のとおり、自社のもっている情報を余すことなくユーザーに伝えるという真摯な対応が要因していますね

また、購入前、購入後のサポート体制も万全。
電話窓口や相談窓口もあり、購入前に悩んでいる方にはたった1500円(税別)で購入できるお試しキットもあり、消費者の事を考えている事が伺えますね。

全分子フコイダンエキス500,1000,2000、FDG1000の違いは?何を選べばいい?

ここまでご紹介してき全分子フコイダンですが、成分の違いや量の違いによって4種類の商品が販売されています。

  • 全分子フコイダンエキス500
  • 全分子フコイダンエキス1000
  • 全分子フコイダンエキス2000
  • FDG1000

見やすく図でまとめてみました。

FDG1000口コミ・評判

>>フランDDBグルコースの詳細はこちら
>>全分子フコダインの詳細はこちら
>>フコキサンチンの詳細はこちら

このようにフランDグルコースの配合量と、全分子フコダインフコキサンチンの配合の有無によって3種類の「全分子フコイダンエキス」とFDG1000が販売されていますが、その症状の進行度によってお勧め製品が変わってきます。

  • 治療後の再発予防をしたい方:500 or FDG1000
  • 治療中、症状の軽い方:1000 or FDG1000
  • 抗ガン剤の副作用を抑えたい方:1000 or2000
  • 緊急度の高い方:2000

以上を参考に自分が服用する製品を決めましょう。
特に抗がん剤の副作用で辛い方、癌の再発を予防したい方に大いに売れているようですね。

癌細胞だけに高い効果を与えると学会で発表されたフランDグルコース、癌治療で悩んでいる方はぜひともチェックしてみてください。

後悔だけはしないようにしてくださいね。

実際にFDG1000を飲んでみました。

FDG1000 レビュー
※画像クリックで、レビュー記事「実際にFDG1000を飲んでみました。」へ






関連記事


【おすすめ まとめ記事】



癌 食事 食べ物

おすすめ記事

  1. 卵巣がん 初期症状
    私の姉は今から10年前、「子宮肉腫」というがんに罹患しました。 「肉腫」というのはがんの一種で…
  2. 癌 体験記 ブログ
    私の母は、乳癌という診断を受け、現在も治療中です。 自分の身近な家族が癌になった経験をお持ちの…
  3. 煙草 ピロリ菌 お酒
    ピロリ菌の除菌治療中には、タバコとコーヒーも控えるべき!? ピロリ菌の除菌の成功率は、一次除菌…
  4. 脳腫瘍 祖父 言語障害
    父が胆管がんになり、周りの臓器にも広がっていました。 父は、12月の初めに終末期であること、こ…
  5. 大腸癌 症状 特徴
    泌尿器系の癌の中では前立腺癌に次いで2番目に多い癌。 膀胱は下腹部に位置している臓器で、腎臓で…
  6. 小児がん
    15歳以下の小児がかかってしまうがんの総称を「小児がん」といいます 「小児がん」の主な種類とし…
  7. 手術 忌野清志郎 ガン 喉頭癌
    年間もの間、喉頭癌と闘った忌野清志郎さん 忌野清志郎さんは、1951年4月2日生まれでRCサク…
  8. 前立腺がん
    10代~20代の発症が多い骨腫瘍・骨肉腫。 骨に生じる腫瘍のことを「骨腫瘍」といい、非常に多く…
ページ上部へ戻る