女性 癌治療 全分子フコダインエキス

口コミや評判が多い全分子フコイダンって何?

最近、がん対策のサプリメントとして非常に話題になっている「全分子フコイダン」。

今現在治療中の方はもちろんの事、治療中の方の家族の方等、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ガン対策に良いとされる成分「フコイダン」は知られていますが、この全分子フコイダンは数あるフコダイン成分の中でも非常に有用な種類とされています。

今回はそんな「全分子フコイダン」についてご紹介していきます。

そもそもフコダインって何?

結論から言うと、フコダインとはワカメや昆布、モズク等の海藻類に含まれるネバネバから抽出した成分です。

特にもずくを想像してもらえれば理解しやすいですね。
もずくをぐるぐるとかき混ぜたとき、ネバネバとヌメヌメとしたアレです。

フコダインはこのネバネバとヌメヌメとしたアレを主成分としています。

そして大事なのが、この海藻に含まれるネバネバはいわば「海藻が外敵から自分を守るためのバリア」なんです。

海の中で微生物や潮の流れ、外敵から自分を守るために表面を覆っている大切な大切なバリアなんです・・・・もうお分かりですね、このフコダインのバリア性能が癌にとって非常に有用といわれているのです。

フコイダンの効果・効能は?

フコイダンのバリア性能がガンに良いとされるのは4つの作用があるとされています。

  1. 抗がん剤の副作用軽減
  2. 血管新生作用
  3. アポトーシス誘導
  4. 免疫力の向上


p53誘導体配合製品なら、全分子フコイダンエキス

1.抗がん剤の副作用軽減

これが最も嬉しい効果でしょう。
食欲不振や吐き気、気だるさなど、多種多様な抗がん剤による副作用を軽減すると言われています。
今現在治療中の方で副作用が非常に苦しい方は是非とも摂取してみてください。

2.血管新生作用

癌細胞は転移や増殖を繰り返していき、どんどん大きくなっています。
フコダインは癌細胞が大きくなるために必要なエネルギーを摂取する血管の新生を抑制する作用があると言われています。

3.アポトーシス誘導

癌細胞の特徴は「自滅しないで増殖し続ける」事が挙げられます。
フコダインは自滅する事を知らない癌細胞に自滅の誘導(=アポトーシス誘導)を促す作用があると言われています。

シンゲンメディカル株式会社が独自で行った臨床試験の結果では、対照群においてがん細胞が残存率100%と減少が見られないのに対し、p53誘導体 フコキサンチンを与えた一群はがん細胞の残存率が55%となり、45%のヒトすい癌細胞株HPC-4の減少が見られました。

フコダインが癌細胞に作用し、癌細胞が自ら死滅し、減少していったのです。
現状、ガンで戦っている方には非常に嬉しい効果ですね。

4.免疫力の向上

フコダインは免疫機能の要である腸管を刺激します。
特に癌細胞を攻撃する「NK細胞」を活性化させると言われています。

このようにフコイダンはガンに対する様々な効果があるのです。
元々が同じ生物・生き物である海藻のバリア成分だけあって、嬉しい作用ばかりですね。

じゃあ「全分子」フコイダンって?

これだけ癌に良いとされるフコイダンですから、多種多様なフコイダン製品が世に出ています。
そんな中、「全分子」フコイダンって他のフコダインと何が違うのでしょうか。

それは結論から言うと、「全部入り」です。

フコダインには分子量(簡単に言えば身体への吸収量の違い)別に3種類あるとされています。

  • 高分子フコイダン:分子量30万
  • 低分子フコイダン:分子量500-700
  • 超低分子フコイダン:分子量500以下

この3種類があり、それぞれ細胞への吸収率が違っています。



様々な企業が
「〇〇分子フコイダンが最も吸収率が高い!」って言っていますが、実は現代医療ではこの吸収率まで精密に解明出来ているわけではありません。

せっかく大きな期待を寄せてフコイダンを摂取しているのに、実は身体に吸収されていなかったら意味がありませんよね。

そこで考え出されたのが「全分子」フコイダンです。
最初に戻りますが「全分子」フコイダンは、「全部入り」ですので、高分子、低分子、超低分子の3種類を全て配合し、フコイダンの効能を余すことなく身体に吸収できるものなのです。

ガンに良いとされるサプリや食材は世に星の数ほど販売されていますが、実はしっかりと身体に吸収されているのかわからないものも多くあるのです・・・

しかし、全分子フコイダンは如何にして身体に吸収させるかを考えて開発された成分。
口コミや評判が良いのもこの高い吸収率が大きな原因になっているのです。

全分子フコイダンが配合されているのは全分子フコイダンエキスだけ

現状、全分子フコイダンが配合されているのは、開発元のシンゲンメディカル株式会社が販売している、その名を冠した「全分子フコイダンエキス」だけです。
2015年に販売されてから売れに売れまくっているらしく、その口コミや評判でネット上が賑わっていますね。

なんとすでに「115万セット」の販売経験があるそうなのです。

また、販売元のシンゲンメディカル株式会社は北海道大学に共同研究所を置くようなしっかりとした会社ですし、日本癌学会で論文発表をするほどの信頼性の高い会社。
フコダインの研究も14年以上の実績もあり、安心して服用できるのもポイントが高いですね。

  • 治療後の再発予防をしたい方
  • 治療中、症状の軽い方
  • 抗ガン剤の副作用を抑えたい方
  • 緊急度の高い方

このような症状の方には是非ともお勧めの「全分子フコイダンエキス」です。

実際に人へのモニター試験を行っている「全分子フコイダンエキス」

フランDグルコース 人でのモニター試験

利用者からの症例報告
  • 54歳 男性 胃がんステージ4
  • 症状:胃の違和感(7ヶ月前より)体のだるさ、1ヶ月前より微熱と吐き気・嘔吐・ひどい疲労感
  • 6月11日より治療開始:化学療法(抗がん剤治療)開始 TS-1(経口)とブリプラチン(点滴)併用
  • 経過/結果:CT 画像上の肝臓転移・リンパ節転移の異常陰影はすべて消失しており胃カメラの検査からも悪性の細胞は検出されず。

本人からのメッセージ:
突然、末期ガンと宣告され、最初は頭が真っ白になり何も考えることができずにいました。

妹の情報で“全分子フコイダンエキス:フランDグルコース”のことを知りネットで調べた結果、“これだ”と思いました。

すぐに頼んで試飲してみたらとても飲みやすく続けられそうだったので1日3パックで6ヶ月間飲んでみました。
検査の結果、ほとんどガンがなくなっていました。驚異的な効果に驚きました。

以上の結果より化学療法と“フコイダン”の併用治療は、末期ガンにも、かなり効果があることがわかりました。
フコイダンには、いろいろな面でサポートしてもらいとても感謝しています。

>>公式サイトでフランDグルコース配合の「全分子フコダインエキス」の詳細を見てみる!

以上が、公式サイトで公開されている人でのモニター試験の一部です。

上記の場合は末期の胃癌からまさに奇跡的な回復例ですが、もちろん、中には効果が期待できなかったケースも報告されています。

抗がん剤もきかなくて、全分子フコイダンエキス:フランDグルコースに頼ってみましたが自分にはどちらも効果があったかわかりませんでした。ガン自体が大きくなってました。
no name
どの程度効果があるかは人それぞれだと思いますが、「何かやれることがある」というのは精神的に大きいと思います。
数あるフコイダン商品の中で、大学内に研究所を持つなど信頼感がある商品は助かりました。

等々、様々な報告が上がっているので、気になる方は是非とも人でのモニター試験結果を見てみてください。
(現在40件以上のモニター試験結果が公開されています)。

>>公式サイトでフランDグルコース配合の「全分子フコダインエキス」の詳細を見てみる!

結果的にコスパの良いものを選びましょう

癌の副作用を抑える薬やサプリは多種多様なものが市販されています。
正直、中には怪しいものや効果が疑わしいものも・・・

癌の状況によっては、効果を焦るばかりにしっかりと効果・安全性を確認せずに選んでしまう方も多いのが事実です。
この状況に付け込んで悪徳商法を行う企業もありますよね。

そうして結果として効果を得ることが出来ず、手遅れになってしまったり、更なる治療費が掛かってしまったり・・・

だからこそ、しっかりと「安全性・信頼性」を元に、しっかりとした効果を期待できるものを選ぶことが結果的にコスパが良くなるのです。

ここでいうコスパはもちろん「金額」ですが、「時間」のコスパも含まれることをお忘れなく。

無駄に時間を浪費して後から後悔するような事をしないでくださいね。

>>公式サイトで詳細を見てみる!






関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 胆道がん 検査 費用
    「口腔がん」とは、歯茎や舌等の粘膜に発生するがんの総称です。 「口腔がん」は全ての「口腔がん」…
  2. ブロリコ 口コミ 評判
    ブロッコリーから抽出されたサプリメント「ブロリコ」の口コミ・評判は? 東京大学と共同で特許取得…
  3. 全分子フコイダンエキスとは
    「全分子フコイダンエキス」って良いの? シンゲンメディカル社が開発、販売している「全分子フコイ…
  4. 胃がん 手術 費用
    胃がんの手術は基本的に外科手術がメイン。 「胃がん(胃癌)」の治療は手術と共に抗がん剤治療を再…
  5. 子宮癌 手術 費用
    2012年、2人目を妊娠し自然分娩で無事出産しました。 私の体調がおかしくなったのは、ちょうど…
  6. 腎細胞がん
    発生率は女性の2~3倍といわれる腎細胞癌(がん) 腎臓は長さ約10cm、幅約5cm、厚さ約3c…
  7. 胆道癌 チェック項目
    父は67歳。大きい総合病院に検査に行き、ステージ4の肝臓にガンが見つかりました。 お酒が好きな…
  8. 衣笠祥雄
    衣笠祥雄さんが上行結腸がんで死去されました 2018年4月23日に元広島東洋カープの衣笠祥雄氏…
ページ上部へ戻る