鶴嶺八幡宮の癌封じの祈願石にお願いをしましょう。【神奈川県の癌封じ神社】



鶴嶺八幡宮 癌封じ

大切な方へ、鶴嶺八幡宮の癌封じの祈願石を。

相模国茅ヶ崎の総社として古くから地元の方々に親しまれてきた神社である鶴嶺八幡宮。
国道1号線から1キロという長い松並木の参道が続き、とても雰囲気のある境内が魅力的です。

そんな鶴嶺八幡宮は源氏が関東に初めて作った神社ともしられ、約1000年にも及ぶ古い歴史をもつ由緒正しい神社です。

境内社である淡島神社には癌封じの祈願石があります。

その鶴嶺八幡宮には境内社として小さいですが、淡島神社があります。
この淡島神社社の右手にあるのが、癌封じのご利益があるとされる祈願石です。

この癌封じの祈願石は、癌をはじめ難病を癒す霊石が祀られており多くの人に信仰されており、多くの参拝客で賑わっているそうです。

「祓え給へ、清め給へ」

癌封じの祈願石へのご祈願の仕方はちょっと特殊です。

「祓え給へ、清め給へ」と三回念じながら、癌封じの祈願石と自分の患部を交互にさするのが決まりだそうです。

また、更に癌封じのご利益を強めたい方は、同じ茅ケ崎市内にある神明大神(神奈川県茅ケ崎市円蔵2282)の兄弟石をさすりに行きましょう。

淡島神社の癌封じの祈願石と神明大神の兄弟石の両方をさすることで癌封じのご利益が上がるそうです。

同じ茅ケ崎市内ですので、是非とも訪れてみましょう。

また、ご自身ではなく大切な方へ・・・という方も、是非ともその方を思いながら封じの祈願石をさすることをお勧めします。

もちろん大原則は自身で、という事ですが、しっかりとその方を思いながらお祈りすればきっと神様もご利益をその方へ届けてくれるはずでしょう。

難病を癒す癌封じ御守

また、鶴嶺八幡宮では難病を癒す癌封じ御守も購入できます。

しっかりと鶴嶺八幡宮でがん封じ、病気平癒のお願いをしたら忘れずにこの癌封じ御守もてにいれてきましょう。

鶴嶺八幡宮本殿での病気平癒のご祈祷も

もちろん、鶴嶺八幡宮ではしっかりとご祈祷もして下さります。
御祈祷初穂料は1件につき5千円よりだそうです。

また、事前申し込みが必要なので、希望される方は電話かFAX、メールにて予約しましょう。
※御申込・御予約は3日前まで

鶴嶺八幡宮へのアクセス・住所・電話番号・地図の紹介

名称鶴嶺八幡宮
住所神奈川県茅ケ崎市浜之郷462
電車でのアクセスJR東海道線茅ヶ崎駅下車 北口バスターミナル5番線バス停 「鶴嶺小学校」バス停より徒歩2分
自動車でのアクセス国道1号線からは「鳥井戸橋」の信号を曲がります。
赤い鳥居が目印です
国道134号線からは「浜見平入口」の信号を曲がり、浜見平団地を抜けると国道1号線の「鳥井戸橋」の信号に出ます。正面の赤い鳥居をくぐりお進みください
電話番号0467-82-6725
駐車場駐車場:あり(無料)
初穂料・玉串料拝観料は無料 祈祷料は5,000円
事前申し込みが必要なので、希望される方は電話かFAX、メールにて予約しましょう。
※御申込・御予約は3日前まで



関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 乳がん 平松愛梨
    平松愛理さんは、2002年に乳がんであることを公表しています。 平松愛理さんは、1964年3月…
  2. 奇跡的な早期発見で助かった生稲晃子さんの乳癌 生稲晃子さんは、1968年4月28日生まれの日本…
  3. 癌 検査 検診 費用
    レントゲン検査の結果、末期のすい臓がん判明 4年前の秋、父がお腹の調子が悪いと言ってかかりつけ…
  4. 胆道癌 手術 検査
    【まとめ】免疫力を上げて癌を予防しよう! 免疫力は分かりやすく言えば、病気を免れる力。 人間…
  5. 食道がん 初期症状
    腹部や首のリンパ節、さらには、肝臓、肺、骨などにも転移してしまうケースも 消化管の癌は、食物が…
  6. アガリクス_ヒメマツタケ
    しっかりとした科学的根拠があるキノコ「ヒメマツタケ」 日本癌学会、日本薬理学会をはじめ、各種機…
  7. liver
    「沈黙の臓器」である肝臓に発生する癌 肝臓は、約3000億個以上の肝細胞が集まってできており、…
  8. 宮川花子 胃がん
    宮川花子さんは、1988年10月末に胃癌を宣告されています。 宮川花子さんは、日本の夫婦漫才コ…
ページ上部へ戻る