行田八幡神社でガン封じ祈願しましょう。【埼玉県の癌封じ神社】



行田八幡神社 がん封じ

埼玉県屈指の知名度を誇る癌封じ神社「行田八幡神社」

埼玉県行田市にある「行田八幡神社」。
埼玉県はもとより、関東、更には全国でも有名なガン封じのご利益がある神社として知られています。

約1000年の歴史を持つ、非常に古くから多くの参拝客で賑わっており、地元の人たちに愛されている神社です。

社殿の向きが西向きの為、「西向き八幡」と呼ばれ、更にはがん封じのご利益をはじめ、各種封じのご利益があることから「封じの宮」とも呼ばれる神社です。

20種類以上から選べるお守り。乳癌用の癌封じお守りも。

癌封じお守りはもちろんの事、難病封じお守り、諸病封じお守り、病気平癒お守り、封じお守り、みむねお守り、という多種多様な癌封じのお守りがあります。

特に珍しいのが「みむねお守り」です。
なんと、みむねお守りは乳がん専用の癌封じお守りなんです。

全国でも乳がん専用の癌封じってのは非常に珍しいと言って良いでしょう。

乳がんで困っている方、大切な方が乳がんと闘っている方は、是非とも行田八幡神社の「みむねお守り」を手に入れてみてはいかがでしょうか。

もちろん、がん封じのご祈祷もして下さります。

お守りはもちろんの事、行田八幡神社ではがん封じのご祈祷もして下さります。
癌の平癒はもちろん、癌にならないように、そして転移のないようになど幅広いご神徳があるそうです。

ご祈願厳修の上「秘伝の神符」と「お守り」を授与して貰えます。

がん封じの「お願い文」??

「封じの宮」とも呼ばれる行田八幡神社では封じ祈願が秘法として継承されているそうです。
その秘宝のご利益を授かるべく、行田八幡神社には「お願い文」というものがあります。

用紙には人間の身体全体の絵が印刷されており、自分が患っているところ、悩みの内容を書くようになっています。

その内容をもとに、行田八幡神社が封じ祈願の秘法にて神様へ取り次いで貰えるとの事です。

行田八幡神社へのアクセス・住所・電話番号・地図の紹介

名称行田八幡神社
住所〒361-0073 埼玉県行田市行田16-23
電車でのアクセス秩父鉄道・行田市駅から徒歩3分
自動車でのアクセス-
電話番号TEL:048(554)5926 FAX:048(554)7226
駐車場無料駐車場あり。
参集殿前11台、第2駐車場6台
初穂料・玉串料10:00~12:00
13:00~16:00
事前のご予約をお勧めします。



関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. ピーコ ガン
    眼球のリンパ管に腫瘍が入り込んでしまえば、体中に転移してしまう危険性 ピーコさん(本名:杉浦克…
  2. 癌 体験記 ブログ
    私の母は、乳癌という診断を受け、現在も治療中です。 自分の身近な家族が癌になった経験をお持ちの…
  3. 卵巣がん
    50~60歳代が発症のピークの卵巣癌(卵巣がん) 卵巣は女性の子宮の左右にそれぞれ一つずつあり…
  4. 健康診断 定期検診
    私の姉が乳がんになった時の話です。 当時の姉は46歳でした。 正直な話、タバコは吸いますし夜…
  5. 乳癌
    約半世紀で死亡者が約5倍に増加した乳癌(乳がん) 「乳癌」とは、乳房組織に発生する癌腫で、乳房…
  6. 癌細胞を消し去る効果が期待できるキングアガリスク ガン予防、ガンの再発防止、抗がん剤の副作用軽…
  7. 大腸癌 症状 特徴
    「子宮頸癌」の発生原因はHPV感染によるもの 女性に発生する癌として最も多いとされている「子宮…
  8. 卵巣がん 初期症状
    「卵巣がん」には「沈黙の臓器(サイレントキラー)」という別名がついているほど。 卵巣は卵子を放…
ページ上部へ戻る