ピロリ菌に効果のあるヨーグルトの種類は?



ピロリ菌は比較的新しく発見された菌であり、胃に常駐しています。

ピロリ菌は、最悪の場合は胃がんの原因ともなる菌ですが、実は、ヨーグルトを食べることでピロリ菌を退治できるということが最近になってわかってきました。
このヨーグルトがピロリ菌に効果がある理由としては、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の働きが関係しています。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、抗菌作用と免疫増強作用という、2つの大きな働きがあります。
乳酸菌の抗菌・殺菌作用はとても強く、乳酸菌の近くに存在する他の菌を殺してしまいますので、ヨーグルトを食べると胃の中でこの抗菌・殺菌作用が働くことになります。

そのため、胃の中に常駐しているピロリ菌を乳酸菌は殺すことができます。

乳酸菌が善玉菌とよばれるのは、このような働きがあるからとされています。

>>【要注意!】癌の原因一覧!危険な物質・習慣は?

次に、乳酸菌には免疫増強作用があります。

乳酸菌は菌に対抗する、体の抵抗力を高めてくれる働きがあるため、免疫力が強まります。
このように免疫力が高まれば、ピロリ菌が侵入したとしてもその働きを抑制することができるため、発病のリスクを避けることができます。

これらの2つの作用によって、乳酸菌はピロリ菌を退治してくれるのです。

このようにヨーグルトはピロリ菌に効果があるのですが、全てのヨーグルトにそのような効果があるわけではありません。

ピロリ菌に効果のあるヨーグルトとして有名なものは、LG21ヨーグルトです。

数あるヨーグルトの中でも、LG21ヨーグルトがピロリ菌に効果的といわれている理由として、次のようなことが挙げられます。

まず、LG21ヨーグルトのLG21乳酸菌は胃酸に強いという点が挙げられます。

大抵のヨーグルトに含まれている乳酸菌は、せっかく胃に到達しても、胃酸によって死滅してしまうのですが、LG21乳酸菌は強い胃酸の中でも活動できる乳酸菌なのです。
このことは東海大学医学部が研究によって明らかにしており、LG21乳酸菌は胃の中でピロリ菌と戦って、ピロリ菌を死滅させることができるという研究結果を報告しています。

次に、LG21乳酸菌は、胃粘膜に付着しやすいという点が挙げられます。
ピロリ菌は胃の粘膜に棲み付くのであうが、LG21乳酸菌胃の粘膜に付着しやすくなっています。

そのため、ピロリ菌と同じく胃の中に棲み続けられるということが、東海大学医学部の研究結果として報告されています。

最後に、LG21乳酸菌は低栄養でも増殖できるという点が挙げられます。

LG21乳酸菌は、乳酸菌の生産を継続することを、胃の中という栄養が少ない場所でも行えますのでピロリ菌よりも強い菌を生産します。

そのため、ピロリ菌の活動を抑制することができるのです。

このように、LG21ヨーグルトはピロリ菌に効果的であることが明らかとなっていますので、ピロリ菌に悩まされている人はLG21ヨーグルトを食べる習慣をつけることをおすすめします。
また、ピロリ菌に感染していない人も、予防のために定期的にLG21ヨーグルトを食べることをおすすめします。

>>【要注意!】癌の原因一覧!危険な物質・習慣は?




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. p53誘導体認証というマークの付いた食品
    シンゲンメディカル株式会社が独自開発した成分「p53誘導体」。 ガンの治療中の方、抗がん剤の副…
  2. セサミン 癌
    「セサミン」が大腸がんや肝臓がんに効果的であることは、既に確認されています。 ゴマは、古く…
  3. 女性 癌治療 全分子フコダインエキス
    口コミや評判が多い全分子フコイダンって何? 最近、がん対策のサプリメントとして非常に話題になっ…
  4. 胆道癌(胆道がん)
    日本では年間約23000人の方が「胆道癌」を発症 胆道とは、胆汁という肝臓でつくられる汁を、十…
  5. 胃がん ステージ3
    お通じはほぼ毎日あったのに、2-3日お通じがありませんでした。 そのまま放っておいたら、ついに…
  6. 卵巣がん
    50~60歳代が発症のピークの卵巣癌(卵巣がん) 卵巣は女性の子宮の左右にそれぞれ一つずつあり…
  7. 肺がん 症状 特徴
    肺の気管、気管支、肺胞の一部の細胞が様々な要因によって癌細胞化 「肺癌」は肺に発生する悪性腫瘍…
  8. 今井雅之 大腸癌
    今井雅之さんは、2015年4月に大腸癌を公表、1ヶ月後に亡くなられました。 今井雅之さん(19…
ページ上部へ戻る