私の母が子宮体癌に。発覚、治療、再発まで。【体験ブログ】



前立腺がん 手術 費用

私の母が子宮体癌なったのは5年前でした。

母はお腹の張りがあるのと尿の出が悪いからと言うことで泌尿器科を受診しました。
検査後、子宮筋腫があるかもしれないとの事で大きな病院の紹介状をもらい後日受診しました。

そこで調べてもらうと、子宮に8センチくらいの腫瘍があることがわかり手術することが決まりました。

手術前に胃や大腸やいろいろな検査もしました。腫瘍発見から2ヶ月くらい経って手術だったのですが、その間に腫瘍はどんどん大きくなり13センチに膨れ上がりました。

成長のスピードが速すぎるので、もしかしたら癌肉腫かもしれないと言われました。

ネットなどで調べると癌肉腫は早いペースで腫瘍が成長し、手術で取り除いてもまたすぐに早いスピードで成長してくる・・・など怖いことばかり書かれていました。

母は65歳で高齢なこともあり、今後のリスクを考え子宮全適出になりました。
手術当日、無事に手術が終わり先生に家族が呼ばれました。

そこで言われたのが、腫瘍はほぼ取り除けたのですが、ほんの少し子宮の後ろの骨の方に浸透してる、詳しく腫瘍を検査に出さなければまだわかりませんが、癌肉腫だとすると、抗がん剤も効かないので、もって半年・・・と言われました。

いつも活発で元気な母が半年・・・愕然としました。
その日は一日中泣きました。

次の日どうにか癌に効果的なものは無いか・・・とずっとネットで調べてました。

私が調べたのは

・抗がん剤治療・放射線治療・温熱療法・免疫療法・スギナ・びわ・ドクターズセット・お灸
など、いろんなものが出て来ました。

調べに調べて数日が過ぎ検査結果が出ました。

結果は子宮体癌。肉腫と呼ばれるものではありませんでした。

これなら抗がん剤が効くかもしれない!との事だったので1ヶ月後抗がん剤をスタートさせました。

これと併用して出来ることはないかとまたネットと睨めっこしてました。

温熱療法は地元の病院で受けられる事がわかり話を聞きに行き予約を入れました。

免疫療法も検討したのですが、高額過ぎて今の私にはどうすることも出来ない金額でした。
ドクターズセットというものは海外で癌に使用されるサプリメントのセットらしいんですが、これもなかなか高額で、継続するには難しいと判断しました。

スギナ・びわはネットでも多く扱っていたので、スギナの葉とびわの葉を購入しました。

これはお茶にして飲んだり、お風呂に入れても効果があると書いてあったので両方試しました。
その他びわグッズはお灸などもありました。

抗がん剤、温熱療法、スギナ、びわ、どれが効果あったのかは確かではないんですが、どんどん残りのがん細胞は消え、抗がん剤の治療が終わりました。

定期的に通院を続け検査をしました。がん細胞が消えてもしばらくは温熱療法は続けました。

それから2年は何事もなく過ごしました。
ですが恐れていた再発・・・
現在8センチ。

再び抗がん剤を行い、現状維持。
そして試せる抗がん剤が無くなり残っていた放射線治療・・・それでも現状維持のままです。

だけどもやっぱり元気によく笑い、大好きな孫とよくあ遊び、ウィッグをおしゃれとして楽しみ活発に元気に過ごしてます!

おかげで現状維持ではありますが1年くらい進行はしていません!

笑うと細胞が活発になって免疫力上がるんだよ!と言っていつもニコニコしています!

本当に母は強いなと尊敬しています!だから私も母の前ではいつも笑顔です!




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 定期 検診 検査
    放射線治療装置の1つに「トモセラピー」があります がんの治療には科学的に治療効果が実証された標…
  2. プラチナ製剤 作用機序 副作用
    叔母が発症した胃がんについて書いていこうと思います。 私の家系は前回も言った通り本当にがん患者…
  3. ピーコ ガン
    眼球のリンパ管に腫瘍が入り込んでしまえば、体中に転移してしまう危険性 ピーコさん(本名:杉浦克…
  4. 大腸癌 症状 特徴
    治療法等が全く違う、「子宮頸癌」と「子宮体癌」に分類されます。 子宮という器官は、子供を宿し、…
  5. 悪性リンパ腫
    重粒子線治療は新しい研究中の先進医療 がんの治療は科学的に治療効果が実証された標準療法と試験的…
  6. 前立腺がん 手術 費用
    私の母が子宮体癌なったのは5年前でした。 母はお腹の張りがあるのと尿の出が悪いからと言うことで…
  7. 胆道癌(胆道がん)
    日本では年間約23000人の方が「胆道癌」を発症 胆道とは、胆汁という肝臓でつくられる汁を、十…
  8. 健康診断 定期検診
    私が乳がんと診断されたのは、40代の後半でした。 幸い最初期の段階で発見されたので乗り切ること…
ページ上部へ戻る