市村正親 胃癌

急性胃炎の診断を受けたら早期胃がんが発覚した市村正親さん。

年の差24才差で結婚を発表した際には非常に話題になった市村正親さん。
お相手はもちろん皆さんご存知の篠原涼子さんですね。

2005年に結婚してから2人の子供に恵まれ、非常に夫婦仲が良い事で知られています。

そんな市村正親さんですが、2015年に急性胃炎の診断を受けたら早期胃がんが発覚したそうです。

今回はそんな市村正親さんの早期胃がんについてご紹介していきます。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>

篠原涼子さんの一言が無ければ発見が遅れていた

最初は胃の調子が悪かった市村正親さん。
急性胃炎だったため、入院したそうです。

その際、急性胃炎は治療できたですが、その際に篠原涼子さんの一言があったそうです。
それは、

「やれるだけの検査をやってほしい」

という一言。

この一言がキッカケで胃癌の検診を受けたそうなのですが、これが幸いして胃がんを早期発見できたのです。

正直、この一言が無ければ胃癌を早期発見できなかったでしょう。
妻の篠原涼子さんの一言が市村正親さんを救ったのは間違いないですね。

早期発見の胃癌なので恐らくステージ1だった?

早期発見された胃がんは腹腔鏡手術にて切除されたそうです。

胃がんの腹腔鏡手術は、腹部に数か所の穴をあけるだけの体にやさしい手術方法であり、ステージ1or2で行われる手術です。

生存率は95%以上あり、本当に篠原涼子さんの一言が早期発見につながって命拾いしたと言えますね。

24歳差だからこそのお互いの信頼

早期胃がん発覚後、腹腔鏡手術にて全ての癌を切除出来た市村正親さんですが、それからというもの、今まで以上に子供と過ごす時間を大切にしているそうです。

やはり、市村正親さんは既に60歳以上の高齢であることも大きな要因でしょう。
どうしても20代.30代で結婚したのではなく、24歳差で結婚したのですから子供と過ごせる時間がすくない・・・というのは夫婦そろっての認識なのでしょう。

篠原涼子さんは子どもの為にも市村さんに長生きして欲しいと思い、1年に1回は人間ドックへ行くことをずっと二人のルールにしているそうです。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 健康診断 定期検診
    私が乳がんと診断されたのは、40代の後半でした。 幸い最初期の段階で発見されたので乗り切ること…
  2. 膀胱癌  チェック項目
    「膀胱がん」の代表的な初期症状は「血尿」 膀胱は腎臓で作られた尿をためておく臓器です。その尿は…
  3. 前立腺がん
    40台未満の罹患が全罹患数の約3分の2を占める精巣癌(がん) 精巣は睾丸とも呼ばれている、男性…
  4. 子宮癌 手術 費用
    2012年、2人目を妊娠し自然分娩で無事出産しました。 私の体調がおかしくなったのは、ちょうど…
  5. チェック 検査 セルフ
    人間の骨に発生する悪性の腫瘍のことを「悪性骨腫瘍」といいます。 人間の骨に発生する悪性の腫瘍の…
  6. 胃癌 症状 特徴
    「大腸癌」の患者は年間約6万人 「大腸癌」は、直腸・肛門・盲腸・結腸で構成される大腸(全長約2…
  7. 前立腺がん
    10代~20代の発症が多い骨腫瘍・骨肉腫。 骨に生じる腫瘍のことを「骨腫瘍」といい、非常に多く…
  8. 大腸癌 症状 特徴
    治療法等が全く違う、「子宮頸癌」と「子宮体癌」に分類されます。 子宮という器官は、子供を宿し、…
ページ上部へ戻る