市村正親 胃癌

急性胃炎の診断を受けたら早期胃がんが発覚した市村正親さん。

年の差24才差で結婚を発表した際には非常に話題になった市村正親さん。
お相手はもちろん皆さんご存知の篠原涼子さんですね。

2005年に結婚してから2人の子供に恵まれ、非常に夫婦仲が良い事で知られています。

そんな市村正親さんですが、2015年に急性胃炎の診断を受けたら早期胃がんが発覚したそうです。

今回はそんな市村正親さんの早期胃がんについてご紹介していきます。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>

篠原涼子さんの一言が無ければ発見が遅れていた

最初は胃の調子が悪かった市村正親さん。
急性胃炎だったため、入院したそうです。

その際、急性胃炎は治療できたですが、その際に篠原涼子さんの一言があったそうです。
それは、

「やれるだけの検査をやってほしい」

という一言。

この一言がキッカケで胃癌の検診を受けたそうなのですが、これが幸いして胃がんを早期発見できたのです。

正直、この一言が無ければ胃癌を早期発見できなかったでしょう。
妻の篠原涼子さんの一言が市村正親さんを救ったのは間違いないですね。

早期発見の胃癌なので恐らくステージ1だった?

早期発見された胃がんは腹腔鏡手術にて切除されたそうです。

胃がんの腹腔鏡手術は、腹部に数か所の穴をあけるだけの体にやさしい手術方法であり、ステージ1or2で行われる手術です。

生存率は95%以上あり、本当に篠原涼子さんの一言が早期発見につながって命拾いしたと言えますね。

24歳差だからこそのお互いの信頼

早期胃がん発覚後、腹腔鏡手術にて全ての癌を切除出来た市村正親さんですが、それからというもの、今まで以上に子供と過ごす時間を大切にしているそうです。

やはり、市村正親さんは既に60歳以上の高齢であることも大きな要因でしょう。
どうしても20代.30代で結婚したのではなく、24歳差で結婚したのですから子供と過ごせる時間がすくない・・・というのは夫婦そろっての認識なのでしょう。

篠原涼子さんは子どもの為にも市村さんに長生きして欲しいと思い、1年に1回は人間ドックへ行くことをずっと二人のルールにしているそうです。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 卵巣がん 初期症状
    私の姉は今から10年前、「子宮肉腫」というがんに罹患しました。 「肉腫」というのはがんの一種で…
  2. 大腸癌 症状 特徴
    泌尿器系の癌の中では前立腺癌に次いで2番目に多い癌。 膀胱は下腹部に位置している臓器で、腎臓で…
  3. 健康診断 定期検診
    先進医療として研究中の治療法「樹状細胞ワクチン」 がん細胞は免疫細胞によって異物と認識されて攻…
  4. 全分子フコイダンエキスとは
    「全分子フコイダンエキス」って良いの? シンゲンメディカル社が開発、販売している「全分子フコイ…
  5. liver
    「沈黙の臓器」である肝臓に発生する癌 肝臓は、約3000億個以上の肝細胞が集まってできており、…
  6. 卵巣がん
    50~60歳代が発症のピークの卵巣癌(卵巣がん) 卵巣は女性の子宮の左右にそれぞれ一つずつあり…
  7. プラチナ製剤 作用機序 副作用
    叔母が発症した胃がんについて書いていこうと思います。 私の家系は前回も言った通り本当にがん患者…
  8. スティーブ・ジョブズ すい臓がん
    スティーブ・ジョブズさんは、2011年10月5日にすい臓がんで死去しています。 スティーブ・ジ…
ページ上部へ戻る