和田アキ子

1981年に子宮癌が発覚した和田アキ子さん

芸能界屈指のご意見番として、長い間芸能界に君臨し続けている?和田アキ子さん。
元々は歌手として芸能界入りしましたが、今は歌手活動よりもバラエティの方がメインで活躍されていますね。

そんな和田アキ子さんですが、実は子宮癌を治療し、克服された芸能人として知られています。

テレビでは元気な姿を見せていますが、その裏には若いころの闘病生活、手術を克服してきた歴史があるんですね。

あの太く美しい歌声の裏には人生の重みがあるんでしょう。

今回はその和田アキ子さんに子宮癌についてご紹介していきます。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>

2度目の結婚直後に子宮がんが発覚

1950年生まれの和田アキ子さんが子宮癌発覚したのが1981年ですから31歳の時の出来事です。
2回目の結婚で「さぁ、これから子供を・・・」という時期での発覚だったのです。

・・・想像するだけで和田アキ子さんの辛さが伝わってきますね。

和田アキ子さんは自殺を考えるほどに苦悩し、再婚相手に離婚を求めたそうです。

そもそも和田アキ子さんは子供が大好きで、どうしても子供が欲しかったそうなので、これだけ悩んでしまったのでしょう。。。



救ったのは他ならぬ旦那さん

それだけ落ち込んだ和田アキ子さんを救ったのは他ならぬ旦那さんだそうです。

「子どもが欲しくて結婚したのではない。アコの歌が好きだから」

という言葉を投げかけたそうです・・・・素晴らしいですね。

この言葉に救われた和田アキ子さんは自殺を留まり、夫婦二人で生きていくことを決意したのです。

ちなみに、和田アキ子さんは現在、発展途上国の恵まれない子供たちの支援団体の里親制度に登録・支援をしているそうです。

子宮癌で子宮を摘出するという事

子宮癌の場合や子宮筋腫、卵巣癌、子宮内膜症の場合において子宮を全摘出することがあります。
妊娠・出産を司る子宮を摘出するのですから、おのずと妊娠・出産をすることは不可能になります。

このような状況を避けるためにも重要なのは早期発見。
和田アキ子さんもそのようにおっしゃっていますね。

早期発見の為に定期検査や人間ドックを受けるようにしましょう。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 乳癌
    約半世紀で死亡者が約5倍に増加した乳癌(乳がん) 「乳癌」とは、乳房組織に発生する癌腫で、乳房…
  2. チェック 検査 セルフ
    摘出手術後は半年ごとにCTや胃カメラなどをして経過観察をしています 夫が胃がんと診断されたのは…
  3. 大腸癌 症状 特徴
    「大腸癌」は、直腸・肛門・盲腸・結腸で構成される大腸(全長約2m)に発生する癌の総称 日本人の…
  4. 川島なお美 ガン
    川島なお美さんは最初に癌の診断を受けてから2年後に亡くなっています。 川島なお美さん(1960…
  5. 健康診断 定期検診
    卵巣嚢腫ではないかと疑って検査をしたら・・・ 私の姉は38歳の時に卵巣がんになりました。2人目…
  6. 健康診断 定期検診
    一部のがんのみが保険適用となる先進医療「陽子線治療」 がんの治療法には手術、薬物療法、放射線治…
  7. プロポリス 癌効能
    人間にとっては、「理想的な免疫活性物質」 「プロポリス」とは、ミツバチが自分の唾液と、松、柳、…
  8. 小林麻央さん
    市川海老蔵の奥さん、小林麻央さんが進行性乳がん公表 2016年6月9日、歌舞伎俳優の市川海老蔵…
ページ上部へ戻る