和田アキ子

1981年に子宮癌が発覚した和田アキ子さん

芸能界屈指のご意見番として、長い間芸能界に君臨し続けている?和田アキ子さん。
元々は歌手として芸能界入りしましたが、今は歌手活動よりもバラエティの方がメインで活躍されていますね。

そんな和田アキ子さんですが、実は子宮癌を治療し、克服された芸能人として知られています。

テレビでは元気な姿を見せていますが、その裏には若いころの闘病生活、手術を克服してきた歴史があるんですね。

あの太く美しい歌声の裏には人生の重みがあるんでしょう。

今回はその和田アキ子さんに子宮癌についてご紹介していきます。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>

2度目の結婚直後に子宮がんが発覚

1950年生まれの和田アキ子さんが子宮癌発覚したのが1981年ですから31歳の時の出来事です。
2回目の結婚で「さぁ、これから子供を・・・」という時期での発覚だったのです。

・・・想像するだけで和田アキ子さんの辛さが伝わってきますね。

和田アキ子さんは自殺を考えるほどに苦悩し、再婚相手に離婚を求めたそうです。

そもそも和田アキ子さんは子供が大好きで、どうしても子供が欲しかったそうなので、これだけ悩んでしまったのでしょう。。。



救ったのは他ならぬ旦那さん

それだけ落ち込んだ和田アキ子さんを救ったのは他ならぬ旦那さんだそうです。

「子どもが欲しくて結婚したのではない。アコの歌が好きだから」

という言葉を投げかけたそうです・・・・素晴らしいですね。

この言葉に救われた和田アキ子さんは自殺を留まり、夫婦二人で生きていくことを決意したのです。

ちなみに、和田アキ子さんは現在、発展途上国の恵まれない子供たちの支援団体の里親制度に登録・支援をしているそうです。

子宮癌で子宮を摘出するという事

子宮癌の場合や子宮筋腫、卵巣癌、子宮内膜症の場合において子宮を全摘出することがあります。
妊娠・出産を司る子宮を摘出するのですから、おのずと妊娠・出産をすることは不可能になります。

このような状況を避けるためにも重要なのは早期発見。
和田アキ子さんもそのようにおっしゃっていますね。

早期発見の為に定期検査や人間ドックを受けるようにしましょう。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 前立腺がん
    10代~20代の発症が多い骨腫瘍・骨肉腫。 骨に生じる腫瘍のことを「骨腫瘍」といい、非常に多く…
  2. ブロリコ 口コミ 評判
    ブロッコリーから抽出されたサプリメント「ブロリコ」の口コミ・評判は? 東京大学と共同で特許取得…
  3. 手術 忌野清志郎 ガン 喉頭癌
    年間もの間、喉頭癌と闘った忌野清志郎さん 忌野清志郎さんは、1951年4月2日生まれでRCサク…
  4. 乳がん 平松愛梨
    平松愛理さんは、2002年に乳がんであることを公表しています。 平松愛理さんは、1964年3月…
  5. p53誘導体認証というマークの付いた食品
    シンゲンメディカル株式会社が独自開発した成分「p53誘導体」。 ガンの治療中の方、抗がん剤の副…
  6. p53誘導体
    臨床試験データに基づいたガンに良いとされる有効成分「p53誘導体」 全分子フコダイン、DBグル…
  7. ピーコ ガン
    眼球のリンパ管に腫瘍が入り込んでしまえば、体中に転移してしまう危険性 ピーコさん(本名:杉浦克…
  8. p53誘導体認証というマークの付いた食品
    癌(ガン)を告白・治療中・闘病中・死亡した芸能人たち。写真や共通点も紹介中 癌(ガン)は非常に…
ページ上部へ戻る