宮迫博之 スキルス性胃がん

ステージ1A期の初期スキルス胃がんで胃を切除。再発は?

毎日テレビで見かけるほど大人気のお笑い芸人雨上がり決死隊の「宮迫博之」さん。
2012年に胃ガンが見つかり、切除手術と治療の為、芸能活動を休止されていましたね。

アメトークはもちろんの事、様々なバラエティ番組、そして自らの癌経験からかガン保険のCMにでるなど、大活躍されていますね。

そんな大人気の芸能人が胃がんを告白し、芸能活動を休止・・・ということで非常に話題になりました。

現在、宮迫博之さんは胃癌を克服し、改めてテレビで大活躍していますね。
今回はそんな宮迫博之さんの胃がんについてご紹介していきます。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>

ステージ1A期での早期発見で助かった命

胃がんのステージ1Aの場合、正直いって初期症状はほとんどありません。
しかし、宮迫博之さんはダイエット後の体調不良の為、検査を受けたからだそうです。

正直、「あと半年発見が遅れたら命は無かった・・・」と医師に言われたそうです・・・偶然とはいえ、本当に良かったですね。

胃カメラではなく、AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)で発見

胃がんの検査と言えば、「胃カメラ」が普通です。
しかし、宮迫博之を救ったのは、AICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)という検査だそうです。

AICSは血液中のアミノ酸濃度を測定し、癌が発症しているか検査をするものです。
最近は人間ドックや健康診断で導入され始めており、気になる方は是非とも受けてみてはいかがでしょうか。

スキルス性胃がんとは?

普通、胃がんは胃の表面の粘膜に異常が起こり、その異常を胃カメラ等で発見することで見つけることが出来ます。

しかし、スキルス胃癌の場合は、胃の表面粘膜に異常が起きづらく、非常に発見されにくいのが特徴です。
発見しづらいため、どうしても癌が進行した状況になって初めて発見される場合が多くなっています。

ですので宮迫博之さんの場合は、スキルス胃癌が発症してすぐに偶然に人間ドックでAICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)を受けたからこそ発見できたのです。

まさに奇跡的と言っていいでしょう。

スキルス胃癌は再発率高い?

スキルス胃癌は再発率高い・・・とされています。
ですが、これはそもそもスキルス胃癌がかなり進行している状態で発見される場合が多い事が理由ですから早期発見できた宮迫博之さんの場合はそこまで再発率は高くないでしょう。

とはいえ、胃がんそのものは再発率高い為、予断は許されません。
定期的に検査をしつつ、再発したとしてもすぐに発見できるようにするといいのかもしれませんね。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 白血病とは?
    正常な血液の減少によって様々な症状が出る急性白血病 血液内の赤血球・白血球・血小板等の血液細胞…
  2. 健康診断 定期検診
    先進医療として研究中の治療法「樹状細胞ワクチン」 がん細胞は免疫細胞によって異物と認識されて攻…
  3. 胆のう癌
    胆のうと胆のう管から発生する悪性腫瘍 胆のうは、十二指腸と肝臓をつなぐ胆管の途中にある袋状の臓…
  4. FDG1000 レビュー
    【画像あり】味や匂い、飲みやすさは?実際に試飲してみました。 マウスへの臨床試験で「癌細胞成長…
  5. 癌 検診 体験談
    血液疾患の患者に造血幹細胞を移植して治療する方法 血液中の細胞には全身に酸素を運ぶ赤血球、体の…
  6. liver
    「沈黙の臓器」である肝臓に発生する癌 肝臓は、約3000億個以上の肝細胞が集まってできており、…
  7. 肝臓がん チェック項目
    「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓・・・症状は出るの? 肝臓に発生した悪性腫瘍のことを「肝臓がん」と…
  8. 乳がん 平松愛梨
    平松愛理さんは、2002年に乳がんであることを公表しています。 平松愛理さんは、1964年3月…
ページ上部へ戻る