フコキサンチン

超貴重成分!アポトーシス誘導を促すフコキサンチンとは?

最近、癌業界や健康業界で大いに聞くようになった「フコキサンチン」という成分。
聞いたことあるけどイマイチ効果や効能がわからない・・・っていう方も多いのではないでしょうか?

フコキサンチン」の効果を結論から言うと、自滅することなく増殖していくだけだった癌細胞に「自滅する事」を促す「アポトーシス誘導」を持っているという事です。



p53誘導体配合製品なら、全分子フコイダンエキス

っていきなり説明されても理解できない方も多いですよね。
今回はそんな「フコキサンチン」についてしっかりとご紹介していきます。

何といっても最大の特徴は「アポトーシス誘導」

改めてですが、これだけフコキサンチンが癌業界や健康業界で大いに話題になっているのは前述のとおり、フコキサンチンの持つ「アポトーシス誘導」が最大の理由と言って良いでしょう。

繰り返しになりますがアポトーシス誘導は「癌細胞の自滅効果を促進する効果」です。

そもそも通常の細胞は成長⇒自滅⇒成長を繰り返していきます。
皮膚が生まれ変わってどんどん新しくなっていくのもその働きによるものですし、そもそも人間の成長そのものがこの基本的な成長⇒自滅⇒成長の流れにあるのです。

しかし、ここで大問題があります。
なんと「癌細胞は自滅しない」とされているのです。

正常な細胞が何らかの要因で突然変異を起こしたものである「癌細胞」は、自滅(=アポトーシス)機能が働きません。

この癌細胞の特徴がガンの転移・再発、増殖の大きな理由なのです。
いわば癌細胞は自滅することなく、半ば永遠にエネルギーを摂取し続け、細胞分裂を経てどんどん増殖し続けていく細胞と言えます。



p53誘導体配合製品なら、全分子フコイダンエキス

ここでやっと出てくるのが「アポトーシス誘導」。
自滅する事を忘れた癌細胞に「自滅の誘導」を与えるのです。

自滅することなく増殖していくだけだった癌細胞に「自滅する事」を促すのですから物凄い効果があると言われています。

手術だけでは細胞レベルで癌を摘出できません

この「アポトーシス誘導」の更なる利点が細胞単位での効果・効能であるという事でしょう。

ガンの摘出手術で成功しのにも関わらず、数か月後、数年後に再発してしまう・・・等の場合、手術だけでは細胞レベルで癌を摘出できない事が大きな理由なんです。

外科手術はもちろん超重要な癌の治療法ですが細胞1個1個レベルでも残っていると、そう、自滅効果の無い癌細胞は消えることなく徐々に徐々に細胞分裂を繰り返しながら・・・というわけなんですね。

治療後の再発防止にも非常にお勧めのフコキサンチン

だからこそ、このアポトーシス誘導を持ったフコキサンチンが大事なのは癌治療後の方とも言えます。

一般的に癌は治療後5年間の再発期間がなければ完治した、と言われていますが、このような期間にフコキサンチンを摂取するのがおススメです。

前述のとおり、外科手術だけで癌を細胞レベルで摘出することは極めて困難。
摘出できなかった自滅効果の無い癌細胞は消えることなく徐々に徐々に細胞分裂を繰り返しながら、最終的に癌が再発してしまうのです。

そのような事態になる前にフコキサンチンを摂取しながら外科手術で取り除けなかった癌細胞を自滅させてしまいましょう。

もちろん、癌治療中の方にもおすすめです。

ガンの再発防止の為におすすめのフコキサンチンですが、もちろん今現在治療中の方にもとってもおすすめです。

アポトーシス誘導で増殖し続ける癌細胞を食い止めるばかりではなく、自滅効果を与えることで癌の縮小が見込めます
もちろん、ガンのステージによっては確実に効果があるとはいえません・・・が、治療中の方に何かしらのポジティブな効果があるのではないでしょうか。



フランDグルコース配合製品なら、全分子フコイダンエキス

そんなフコキサンチンは超貴重な成分!

これほどにすごい効果を持ったフコキサンチンですが、実は超貴重な成分なんです。

というのも、

ヒバマタ海藻から1%しか抽出できないフコダイン。
その希少なフコダインからなんと0.1%しか抽出できないという超貴重な成分がフコキサンチンなんです。

このため、フコキサンチン配合のサプリメントはどうしても価格が効果になりがち。
しかし、それは人の悩みに付け込んだボッタクリ価格ではなく、純粋に超貴重な成分だからなんですね。

また、お分かりいただけるようにフコキサンチンの原料はヒバマタ海藻という海藻。
原料が海藻という天然成分だからこそ、安心して服用できるのがポイントでしょう。

また、あくまで海藻を原料としている健康食品の類なので、医療機関の治療と併用できるのもうれしいところですね。

フコキサンチン配合サプリでお勧めは「全分子フコイダンエキス」

シンゲンメディカル株式会社が販売している、「全分子フコイダンエキス」がフコキサンチン配合サプリの中ではダントツでおすすめです。
2015年に販売されてから売れに売れまくっているらしく、その口コミや評判でネット上が賑わっていますね。

なんとすでに「115万セット」の販売経験があるそうなのです。

フコキサンチン配合はもちろんのこと、全分子フコイダンDBグルコースを配合しており、非常に効果的なサプリメントとなっています。

フランDグルコースの配合量によって3種類の製品があります。
それぞれおすすめの製品は以下の様になっています。

  • 治療後の再発予防をしたい方:500
  • 治療中、症状の軽い方:1000
  • 抗ガン剤の副作用を抑えたい方:1000-2000
  • 緊急度の高い方:2000

以上を参考に自分が服用する製品を決めてみてください。

「薬」ではなく、あくまで健康食品なので安心

最後に。

やはり、「全分子フコイダンエキス」が魅力なのは販売元の信頼度や効果の高さ等、色々ありますが、やはり一番は「薬」ではなく、あくまで健康食品なので安心して服用できる事に尽きますね。
病院での治療や薬と併用できるのも非常にうれしい要素でしょう。



フランDグルコース配合製品なら、全分子フコイダンエキス




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. チェック 検査 セルフ
    1回ぐらい精密検査でも受けておこうか・・・アレ? それまでは健康診断すら受けたことのなかった私…
  2. 卵巣がん 初期症状
    「卵巣がん」には「沈黙の臓器(サイレントキラー)」という別名がついているほど。 卵巣は卵子を放…
  3. 肝臓がん チェック項目
    「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓・・・症状は出るの? 肝臓に発生した悪性腫瘍のことを「肝臓がん」と…
  4. 前立腺がん
    10代~20代の発症が多い骨腫瘍・骨肉腫。 骨に生じる腫瘍のことを「骨腫瘍」といい、非常に多く…
  5. 胆道がん 検査 費用
    「口腔がん」とは、歯茎や舌等の粘膜に発生するがんの総称です。 「口腔がん」は全ての「口腔がん」…
  6. 胆道癌 チェック項目
    黄疸の症状が出たら要注意! 人間の体内の肝臓と十二指腸の間にある管と袋のことを胆道といい、その…
  7. ピロリ菌は比較的新しく発見された菌であり、胃に常駐しています。 ピロリ菌は、最悪の場合は胃がん…
  8. 癌 手術
    ANK=ナチュラルキラー細胞でがんを治療 がん細胞を攻撃する免疫細胞にはがん細胞を異物と認識し…
ページ上部へ戻る