桑田佳祐 癌

ステージ1で早期発見できた桑田佳祐さんの食道癌

ザンオールスターズとして、そして個人として日本の歌謡界をリードし続けている桑田佳祐さん。
デビューしてからグループとしても個人でもヒット曲を連発していますね。

そんな桑田佳祐さんですが、なんと2010年7月、彼が54歳のときにステージ1の食道癌を発症しているのです。

当時は大いに話題になっていましたが、その後の経緯も気になりますよね。

今回はそんな桑田佳祐さんの食道がんについてご紹介していきます。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>

6時間にも及ぶ手術とICU(集中治療室)での入院生活

ステージ1とはいえ、癌は癌。
しかも大腸がんという事もあって、桑田佳祐さんは大掛かりな治療を行います。

それは

食道と胃をつなげる

という、とっても大変な手術だったそうです。

なんと手術時間は6時間にも及び、その後の入院生活はICU(集中治療室)という、とっても過酷なものでした。

その甲斐あってか、手術は成功。
その後の経過も良いようですね。

再発に気を付ける日々をおくる桑田さん

とはいっても、やはり癌は再発がとっても怖いものです。

桑田さんはパーソナリティーを務めるラジオ番組で、不安を下記の様に漏らしているようです・・・

「まだ完治じゃないんだよ。再発する可能性もあるからまだ気をつけなきゃいけない」

当然と言えば当然ですね。

桑田佳祐さんが食道がんを発見したのが2010年。
この頃にはソロとしては4枚目となるオリジナルアルバムの制作に着手していたが、食道癌になってから治療に専念するため暫く音楽活動を休止していました。

しかし、前述のような大手術を乗り越え、その年の年末に4枚目のアルバムを完成させたのです。

桑田さんの音楽へかける思いが癌を克服させたのでしょう。

そして術後から5年たち、再発したというニュースも入ってきてはいませんので、恐らくですが完治したのでしょうが、まだまだ再発というものは怖いもの。

これからも健康に気を使っていってほしいですね。

癌の芸能人・有名人一覧はこちら>>




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 直腸がん 検査 費用
    30歳で乳癌が発覚。温存手術or全摘出手術で悩んだ私の決断。 私が乳癌が見つかったきっかけ…
  2. 胆道癌(胆道がん)
    日本では年間約23000人の方が「胆道癌」を発症 胆道とは、胆汁という肝臓でつくられる汁を、十…
  3. ブロッコリー 抗がん作用
    抗がん作用が注目されている「ブロッコリー」 「ブロッコリー」は、キャベツの一変種で、地中海沿岸…
  4. 悪性リンパ腫
    「悪性リンパ腫」は全身のどこにでも発生する可能性が。 人間の身体の血液内のリンパ球とは白血球の…
  5. 全分子フコダインエキス 副作用
    怪しい?全分子フコイダンエキスは本当に効果ある? 全分子フコダイン、DBグルコース、フコキサン…
  6. 健康診断 定期検診
    私はオーストラリア在住ですが、乳がんの診断を受けて現地で手術と放射線治療を受けました。 治療方…
  7. 陰茎癌
    「潰瘍浸潤型」と「乳頭状増殖型」の2つに分類 「陰茎癌」は人口10万人あたりの死亡率が約0.1…
  8. 手術 忌野清志郎 ガン 喉頭癌
    年間もの間、喉頭癌と闘った忌野清志郎さん 忌野清志郎さんは、1951年4月2日生まれでRCサク…
ページ上部へ戻る