FDG1000 レビュー

【画像あり】味や匂い、飲みやすさは?実際に試飲してみました。

マウスへの臨床試験で「癌細胞成長抑制」が報告された成分「フランDグルコース」。

2015年に日本癌学会学術総会で発表され、その後製品として販売されたら140万セットを超える販売実績を誇るまでになった大ヒット商品です。

2017年にはそんな「フランDグルコース」を気軽に摂取できるように開発された新商品「FDG1000」が発売され、更に売れに売れまくっているらしく、その口コミや評判でネット上が賑わっていますね。

実際に購入を検討している方も多いのではないでしょうか?



フランDグルコース配合製品ならFDG1000!限定プライスダウン中!

とはいえ、比較的高価な商品ですし、実際に口へ入れるものという事で、味や匂い、飲みやすさ等々気が気になって購入をためらっている方も多いと思います。

そこでここではそんな「FDG1000」を実際に飲んでレビューしてみようと思います。
購入前の参考にしてみてください。

FDG1000のパッケージ、包装の大きさは?

FDG1000 パッケージ 大きさ

パッケージの大きさは簡単に言うと「大人の握りこぶし」ぐらいの大きさです。
この中にFDG1000の分包が28包入っています。
かなりコンパクトなので置き場所にも困らず、食卓の上や机の上に置いておいても邪魔にならない程でした。

外出する場合はこのパッケージのまま鞄に入れて持ち運びすることもできるでしょう。
それほどにコンパクトなのが特徴です。

個別の分包の大きさは・・・

FDG1000 個別包装

見て判るように非常に小さいです。
大きさは簡単に言うと「大人の親指」ぐらいの大きさです。
これだけ小さいのであれば、持ち運び用の小袋やポシェットに入れて常に持ち運びすることも可能でしょう。もちろん、小さいので軽いのも特徴です。

味や匂いは??

FDG1000 味 匂い

実際に開封して試飲してみました。
以下になるべく客観的な感想をまとめてみました。

  • ほんの~り甘い
  • 匂いはほとんどない
  • 味は非常にあっさりしていて飲みやすい(くどく無い)
  • 味は薄めの紅茶
  • 公式サイトに「苦く感じる方も」とあるが、個人的には全く苦くなかった
  • 1パックは大さじ1杯~1.5杯ぐらいの容量
  • とろみのあるゼリータイプなので、個別パッケージから直接吸って食べやすい

以上が飲んでみた感想です。

簡単にいうと、「あっさりしていてクセのないゼリー」と言ったところですね。

飲みやすさでいえば、間違いなくかなり飲みやすい部類に入ります。

他のサプリや健康食品は1粒1粒が大きくて飲み込めなかったり、漢方系の匂いや薬剤系の匂いがきつかったり、持ち運びが大変なものがあったりしますが、FDG1000は違います。

  • クセの無いあっさり味
  • 持ち運びが楽ちん
  • 個別パッケージからチュ~っと吸うだけ

というような特徴を持っているため、飲み方や味、臭いが気になっている方は安心してもらって大丈夫だと思います。

ちなみに個人的にはむしろ美味しいと感じるぐらいでした。

最後に、FDG1000をお勧めする理由。

改めてですが、FDG1000をお勧めする理由をご紹介します。
そもそもFDG1000のFDGは主成分であるフランDグルコースの頭文字をとったものです。

・F=フラン
・D=D
・G=グルコース

そして主成分であるフランDグルコースの最大の特徴は「癌細胞の成長を抑制する」という効果なんです。

このフランDグルコースは2015年に2015年に日本癌学会学術総会で発表され、マウスと人への臨床試験も実施され、その効果がしっかりと報告されている信頼できる成分なのが一番の特徴でしょう。

既に、治療後の再発予防をしたい方や治療中の方、抗ガン剤の副作用を抑えたい方を中心に140万セットも販売されています。

ぜひ気になる方は公式サイトで色々と情報をチェックをしてみてください。



フランDグルコース配合製品ならFDG1000!限定プライスダウン中!

>>公式サイトでフランDグルコース配合の「FDG1000」の詳細を見てみる!




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 健康診断 定期検診
    マンモグラフィーの無料検診のチケットが届いたのは、2011年でした。 痛いと聞いていたけれど、…
  2. 定期 検診 検査
    手術と抗がん剤で治療し、今では5年経過して完治しています。 しかしその経過を聞いていると、もう…
  3. チェック 検査 セルフ
    「この便秘薬飲んで、出てこないようなら1度診てもらったほうがいいよ」 あの時、友人の医者の助言…
  4. 胆道癌(胆道がん)
    日本では年間約23000人の方が「胆道癌」を発症 胆道とは、胆汁という肝臓でつくられる汁を、十…
  5. 皮膚がん ホクロ 
    大きく「基底細胞癌」と「有棘細胞癌」の2種類がある皮膚がん 「皮膚癌」は発生部位等でいろいろな…
  6. ピロリ菌 胃癌
    ピロリ菌に感染していると胃がん生リスク増!!? ピロリ菌の正式名称は「ヘリコバクター・ピロリ」…
  7. p53誘導体認証というマークの付いた食品
    癌(ガン)を告白・治療中・闘病中・死亡した芸能人たち。写真や共通点も紹介中 癌(ガン)は非常に…
  8. 脳腫瘍 祖父 言語障害
    私は「大腸がん」の宣告を受けました。 これは本当にラッキーだったのか、アンラッキーだったのか・…
ページ上部へ戻る