胆道癌 手術 検査

【まとめ】免疫力を上げて癌を予防しよう!

免疫力は分かりやすく言えば、病気を免れる力。
人間が自ら持っている防衛システムであり、この免疫力が日々体内に入ってくるウイルスや病原菌から身体を守ってくれているのです。

そんな免疫力ですが、最近の研究で「癌に対する防衛機能」があるとして大いに注目を浴びるようになりました。

今日では、免疫力を司る免疫細胞であるT/キラー細胞やNK/ナチュラルキラー細胞がガン細胞を直接攻撃していることが判明しています。

しかし、年齢を重ねていくと免疫力は下がっていく。

そう、そんな免疫力は年齢を重ねるにつれて次第に衰えていってしまうとされています。
免疫力 グラフ
年配の方が病気にかかりやすいのは免疫力が衰えてしまっていることが原因なんです。

だからこそ、癌を予防するため、治療の為には衰えていく免疫力を上げていくようにする必要があるんです。

ここではそんな免疫力の上げ方をご紹介していきます。
皆さんの日々の生活に取り入れてみてください。

笑って免疫力を上げよう!

笑い 免疫力
昔から「笑う門には福来る」といいますが、実際、「笑い」には免疫力を高める効果があるといわれています。
笑うことは自律神経に影響を与えて、腸になんらかの影響を及ぼすとされています。
笑いは、ストレスとは逆の影響を与える精神活動となります。
そのため、笑うことによって副交感神経が優勢になり、免疫細胞が活性化するといわれているのです。

>>「笑って免疫力を上げよう!」詳細記事はこちら

日々のストレスを改善して免疫力を上げよう!

放射線 原因 紫外線
細菌やウイルスなどの病原体や、がんから私たちの体を守る防御能力のことを免疫力といいます。
私たちの周りには、細菌やウイルスが多数存在し、これらが体内に入ってくることで感染症にかかってしまうのですが、この病原体の感染から体を守る仕組みが免疫です。しかし、現代人の生活においては、ストレスなどによりこの免疫の仕組みが正しく働かないことがあるようです。

>>「日々のストレスを改善して免疫力を上げよう!」詳細記事はこちら

運動&スポーツで免疫力を上げよう!

運動 免疫力
高齢者の1日の運動量を万歩計で測定して免疫力との関係を検討した研究結果が報告されています。
この研究によると、1日合計7000歩程度の運動をしている高齢者が、その唾液に含まれる分泌型免疫グロブリンAという免疫物質の量が多くなっているということが確認されたそうです。

また、運動習慣のなかった高齢者の方々に、1回60~90分、軽い筋力トレーニングと有酸素運動という運動教室を週2回続けてもらいました。
すると、前述と同じく、分泌型免疫グロブリンAという免疫物質の量が多くなっていることが確認されたのです。

>>「運動&スポーツで免疫力を上げよう!」詳細記事はこちら

最強の食材「ブロッコリー」から抽出したブロリコで免疫力アップ!

ブロリコ 口コミ 評判

加齢による免疫力の低下を防ぎ、高めてくれる成分として注目を浴びているのがブロッコリーを原料とする免疫活性成分「ブロリコ」です。

この新成分「ブロリコ」は東京大学と民間企業が協力して、5年以上の研究機関を経て抽出に成功した大変貴重な成分であり、同様に免疫活性を目的とする成分である「プロポリス」の1000倍以上ものパワーを持つとされています・・・凄いですね・・・
なお、しっかりとした科学的根拠も公表されており、ブロリコには「NK細胞」や「好中球」という免疫細胞の働きを活性化させる作用があることが臨床試験で認められているのです。

>>「ブロリコ」詳細記事・口コミはこちら

冷え性を改善して免疫力を上げよう!

冷え性 免疫力
冷えは肩こりや便秘、不眠などの様々な不調の原因となるだけではなく、免疫力を低下させる大きな原因の1つであると考えられています。

体温が低下すると免疫力が約30%低下するといわれていますので、単純計算で1日に約1500個ものガン細胞が免疫システムから見逃されて増殖していく可能性があるということになります。
このように、ガンを発症させないためにも、冷え性を改善して体温を正常に保つことが重要となります。

>>「冷え性を改善して免疫力を上げよう!」詳細記事はこちら

食事を改善して免疫力を上げよう!

食事 免疫力
免疫力は過剰なストレス、加齢、生活習慣などによって大きく左右され、また、毎日の食事による影響も受けます。

私たちが毎日食べている食事の食べ物を消化・吸収し、排泄しているは腸ですが、その食べ物にはウイルスや有害な病原菌が付着している危険性があります。
そのため、腸には免疫力が備わっており、これらの有害物質が体内に侵入することを防いでいます。

そのため、人間の免疫細胞の60~70%は腸内に存在しているといわれており、この腸内環境を良好にすれば、免疫細胞も活性化され、免疫力を高めることができます。

>>「食事を改善して免疫力を上げよう!」詳細記事はこちら

入浴・サウナで免疫力を上げよう!

入浴 風呂 サウナ 免疫力
入浴を見直すことでも免疫力を高めることができるといわれています。
体を温めることが健康に良いと知られてから、温泉の湧くところは古来より湯治場として栄えてきました。
戦後には各々の家庭に浴室が普及したため、日本人は毎日の入浴で暖まることが習慣となりました。
この入浴の習慣が、日本人の寿命を急速に延ばしてきた一因でもあると考えられています。

>>「入浴・サウナで免疫力を上げよう!」詳細記事はこちら

乳酸菌で腸内環境を改善して免疫力を上げよう!

乳酸菌 免疫力
腸は栄養を吸収する器官であるため、その過程において、同時にバクテリアやウイルスも吸収してしまうという恐れがあります。
このように、腸は体外からの異物や外敵の侵入口となりやすいため、前述のように多くの免疫細胞が集中していると考えられており、このことから腸は免疫細胞の宝庫といわれています。

この腸の腸内環境が乱れた場合、腸内での悪玉菌の割合が増加します。
その結果、身体全体の免疫力が低下し、病気に対する抵抗力が落ちてしまうのです。

>>「乳酸菌で腸内環境を改善して免疫力を上げよう!」詳細記事はこちら

毎日3000~5000個ものガン細胞が発生している

いかがでしょうか。
若くて健康な人の体にも、毎日3000~5000個ものガン細胞が発生しているというのは、あまり知られていない事実です。

そんなガン細胞を攻撃し、撃退してくれている免疫細胞は加齢とともに衰えていってしまうのです・・・

癌を予防するのはもちろん事、治療や再発防止、元より健康的な生活を送る為にも前述の「免疫力を上げる方法」を実践していきましょう!






関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. チェック 検査 セルフ
    通常の癌検診では、食道癌発見できませんでした。 2014年の正月おせち料理を頂いているときに、…
  2. 卵巣がん 初期症状
    私の姉は今から10年前、「子宮肉腫」というがんに罹患しました。 「肉腫」というのはがんの一種で…
  3. 肺がん 症状 特徴
    肺の気管、気管支、肺胞の一部の細胞が様々な要因によって癌細胞化 「肺癌」は肺に発生する悪性腫瘍…
  4. 前立腺がん
    自覚症状はほとんど無い前立腺癌(がん) 前立腺とは、栗の実のような形をして恥骨の裏側に位置して…
  5. 脳腫瘍 祖父 言語障害
    私の父の実体験なのですが、4年前父は喉頭癌との診断を受けました。 まずは、父の話に基づいて「癌…
  6. 胆道がん 検査 費用
    「口腔がん」とは、歯茎や舌等の粘膜に発生するがんの総称です。 「口腔がん」は全ての「口腔がん」…
  7. 白血病とは?
    他の部分にがんができた場合には、もっと長生きできたのかもしれません。 抗がん剤治療は1か月間で…
  8. 精巣ガン 検査
    私は3年前に肺癌になった事があります。 最初は自覚症状が無かったのですが、だんだんと胸部の辺り…
ページ上部へ戻る