温熱療法とは?効果や効能は?【癌の治療法】



がん細胞は熱に弱い!だからこそ温熱療法♪

がん細胞が熱に弱いという基礎研究の知見からがん細胞を熱して治療する方法を一般的には『温熱療法』といいます。
温熱療法には様々な温度や体の部分を熱する方法が提唱されています。

がんの治療法には科学的に治療効果が実証された標準療法と効果を実証するために臨床試験中の先進医療があります。

温熱療法は先進医療でありますが、その中でも電磁波温熱療法(ハイパーサーミア)はがん局所に専用の機器のサーモトロンで41.5~44に熱することでほとんどのがん細胞を死滅させる方法です。

先進医療は一般的には保険が適用されませんが、電磁波温熱療法は治療法を限定化した場合に効果と安全性を確保できる可能性が高いため保険が適用されています。

電磁波温熱療法はがんを電極に挟み8メガヘルツの電磁波を流すことで体内にある水分の運動が激しくなり温度が上昇します。

40分ほどで全身が熱くなるまでに体温が上がります。

この操作を8~12回を1サイクルとして約3カ月間行います。

温熱療法の効果・効能は?

非小細胞肺がん、子宮頸がん、軟部肉腫やその他に数例の研究的ながん治療に関する報告があります。

非小細胞肺がんへの効果について

抗がん剤と電磁波温熱療法の併用でステージ3の非小細胞肺がんの50%生存率が抗がん剤単独の12カ月に比較して27カ月であったとの研究報告があります。

また非小細胞肺がんに対して放射線治療単独の奏効率(がんが小さくなった率)が70%に対して温熱療法単独では95%に達していたとの研究報告もあります。

子宮頸がんへの効果について

子宮頸がん患者に放射線治療のみを施した場合と比較して放射線治療と温熱療法を併用した場合で生存期間を延長することが報告されています。

軟部肉腫への効果について

ハイリスクの軟部肉腫の患者に化学療法剤を投与した場合と比較して化学療法剤と電磁波温熱療法を併用した場合では奏効率が12.7%から28.8%に上昇したとの研究報告があります。

温熱療法はこんな時に使用(適用)されます。

電磁波温熱療法は併用することで放射線治療や化学療法のがんに対する治療効果を上げる時に使用されますが、体温を上げると危険性が高くなる頭や眼以外のがんでの適用となります。

温熱療法の副作用

基本的には体を温める療法ですので副作用は少ないですが電極と体の間に隙間が出来ているとやけどや水ぶくれができます。
ゼリーを塗ったり電極を当てなおしたりすることで対処します。

◆温熱療法の注意点

全身を温める温熱療法は保険が適用されていませんので費用は患者が全額負担します。
がんが存在している部分のみの温度を電磁波で上げる電磁波温熱療法は保険診療ですが使用されている機械が保険適用の対象となっているサーモトロンRF-8(山本ビニター社製)であるかの確認をしなければなりません。

異なる方法では保険が適用されませんのでご注意ください。

保険点数は体の深部が対象の時は9,000点で浅部が対象の場合は6,000点になります。

また効果が認められれば治療の延長にも保険が適用されます。

電磁波温熱療法に用いる機器のサーモトロンを設置している病院は非常に少ないため治療を受けられる病院を探すことから始める必要があります。

まとめ

今回の内容は国立研究開発法人国立がん研究開発センターのホームページ、を参考にしています。
温熱療法について下にまとめています。

  • 温熱療法には様々な方法がありますが、サーモトロンを用いた電磁波温熱療法は治療法を限定すると効果が科学的に裏付けされた保険が適用される先進医療です。
  • 非小細胞肺がん、子宮頸がん、軟部肉腫で化学療法剤や放射線治療との併用療法として科学的に検証された効果が報告されています。全国に温熱療法を施す医療施設があります。
  • 電極の当て方でやけどや水ぶくれの危険性があります。
  • 保険適用される治療機器は温熱療法機器のサーモトロンに限定されており設置している医療機関も限られています。
電磁波温熱療法を実施している幾つかの医療機関を下に紹介します。
医療機関名 所在地 代表的な治療方法
渋谷青葉台内科小児科クリニック 東京都・目黒区 化学療法併用温熱療法
八乙女駅前内科小児科クリニック 宮城県・仙台市 化学療法併用温熱療法
百万遍クリニック 京都府・京都市 温熱免疫療法、温熱化学療法
千春会ハイパーサーミアクリニック 京都府・長岡京市 化学療法併用温熱療法、放射線治療併用温熱療法
原三信病院 福岡県・福岡市 放射線治療併用温熱療法
新札幌豊和会病院 北海道・札幌市 単独温熱療法、化学療法併用療法
心斎橋スリーアロークリニック 大阪府・大阪市 単独温熱療法、免疫温熱療法
ルーククリニック 東京都・中央区 全身、局所温熱療法
IGTクリニック 大阪府・泉佐野市 単独温熱療法、化学療法併用温熱療法、放射線治療併用温熱療法
脳神経疾患研究所付属総合南東北病院 福岡県・郡山市 化学療法併用温熱療法、放射線治療併用温熱療法
大阪がんクリニック大阪ガン免疫化学療法センター 大阪府・大阪市 化学療法併用温熱療法、放射線治療併用温熱療法
彩都友紘会病院 大阪府・茨木市 単独、併用温熱療法
松山日病院 愛媛県・松山市 化学療法併用温熱療法、放射線治療併用温熱療法、免疫療法併用温熱療法
産業医科大学放射線科学教室 福岡県・北九州市 単独温熱療法、化学療法併用温熱療法、放射線治療併用温熱療法
たけだ診療所 京都府・京都市 免疫療法併用温熱療法
戸畑共立病院 福岡県・北九州市 化学療法併用温熱療法、放射線治療併用温熱療法
ビオセラクリニック 東京都・新宿区 化学療法併用温熱療法、放射線治療併用温熱療法



関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 飲酒 癌 原因
    癌を予防できる飲料は?健康維持の為にお勧めできる飲み物一覧【まとめ】 人間の90%は水分から出…
  2. 乳癌
    約半世紀で死亡者が約5倍に増加した乳癌(乳がん) 「乳癌」とは、乳房組織に発生する癌腫で、乳房…
  3. チェック 検査 セルフ
    人間の骨に発生する悪性の腫瘍のことを「悪性骨腫瘍」といいます。 人間の骨に発生する悪性の腫瘍の…
  4. ピロリ菌は比較的新しく発見された菌であり、胃に常駐しています。 ピロリ菌は、最悪の場合は胃がん…
  5. 健康診断 定期検診
    私の姉が乳がんになった時の話です。 当時の姉は46歳でした。 正直な話、タバコは吸いますし夜…
  6. 胃癌 チェック項目 初期症状
    性交渉の経験がある女性ならば誰でも発症のリスクあります。 「子宮頸がん」は他のがんと違い、HP…
  7. 小橋建太
    現役で活躍されていた2006年に腎臓癌を患ったことを公表しています。 小橋健太さんは、19…
  8. 健康診断 定期検診
    生理不順が続いており、婦人科のクリニックに通うと。 私が子宮体癌と卵巣癌を患ったのは30歳の頃…
ページ上部へ戻る