桜井和寿さんの場合。【癌の芸能人・有名人】



桜井和寿 脳梗塞

Mr.Childrenのボーカル桜井和寿さんは小脳梗塞だった。

桜井和寿さんは、1970年3月8日生まれで東京都練馬区出身の、日本のミュージシャンであり、Mr.Childrenのボーカリスト・ギタリストです。Mr.Childrenはデビュー以来、20年以上も日本の音楽業界のトップで活躍してきましたが、そのMr.Childrenの活動の中での最大の危機が、桜井和寿さんの小脳梗塞といわれています。

>> 癌になった芸能人、有名人一覧

桜井和寿さんの経歴、人生

桜井和寿さんは1985年、現在の聖徳学園高校である関東高校に入学し、田原健一さん、中川敬輔さんらと共に軽音楽部内にバンド「Beatnik」を結成。

これが、後のMr.Childrenとなります。同年12月、初のオリジナル曲「クリスマスナイト」を製作し、1987年にはバンド名を「THE WALLS」に改名。1989年1月1日、バンド名を「Mr.Children」に改名し、1992年、Mr.Childrenとして、アルバム「EVERYTHING」でメジャーデビューを果たします。

同年1992年7月6日、桜井和寿さんは、「オールナイトニッポン」の月曜2部である深夜3時~5時までの時間帯のマンスリー・パーソナリティを務めます。

1993年4月2日、テレビ神奈川|tvkの毎週金曜日16時45分から「横浜みなとみらい21スタジオ」より生放送されていた「Mutoma World Friday」のVJとして、久保田洋司さん、加藤いづみさんと共に同年12月31日までレギュラー出演していました。

1993年10月2日、AIR-G’の毎週土曜日26:00~27:55に放送されていた「FM ROCK KIDS」のレギュラー・パーソナリティを12月25日まで務めていました。

桜井和寿さんの結婚、離婚

桜井和寿さんは1994年、トイズファクトリーの元社員と結婚しましたが、当時は必要がないと判断されて発表されていませんでした。

しかし、この結婚は数ヶ月後に公式に発表されました。同年4月10日、FM802で隔週日曜夜10時に放送された「MISIC GUMBO Sunday」のDJをKANと交替で1995年12月10日まで担当していました。
1997年2月、桜井和寿さんは女性週刊誌等でギリギリガールズの吉野美佳さんとの不倫が報じられます。

また、この年、自宅の地下の作曲ルームに「Pro Tools」を導入したそうです。
2000年5月、桜井和寿さんは前妻と離婚し、6月に不倫関係にあった前述の吉野美佳さんと再婚します。2001年4月30日、TBSの開局50周年プロジェクトとして坂本龍一が呼びかけて企画された、地雷撲滅を訴えかけるチャリティー企画ユニット・N.M.L.に参加し、そのプロジェクトのテーマ曲「ZERO LANDMINE」が発売され、そのCDの売り上げは地雷除去のために全額寄付されたそうです。

同年10月9日、さいたまスーパーアリーナで開催された「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」へ出演し、田原健一さん・小林武史さんと共に一夜限りのユニット「Acid Test」として、ジョン・レノンの楽曲「Mother」をカバーして演奏しました。

同年12月14日、10月にカバーしたMotherを改めてスタジオ録音。

そして、セブン-イレブン設置のダウンロード端末「MUSIC DELI」にて500円で期間限定発売し、その収益はアフガニスタン難民救援のために全額寄付されました。

桜井和寿さんは、2002年7月23日、小脳梗塞により入院加療中と報道されました。そして、約半年の間ライブツアーを含めた音楽活動を全て休止します。同年12月21日、病気療養から復帰。

その後、音楽活動を再開し、一夜限りのライブ「TOUR 2002 DEAR WONDERFUL WORLD IT’S A WONDERFUL WORLD ON DEC 21」を成功させます。
2003年6月、小林武史、坂本龍一らと非営利組織「ap bank」を設立し、2004年1月、ap bankの活動の一環として「Bank Band」を結成します。

桜井和寿さんが小脳梗塞を発症したのは32歳のとき

「助けを呼ぼうと携帯電話のボタンを押すがうまく押せなくなった」と、復帰後に出演した歌番組で倒れた時の様子を語っています。

人間の小脳は、歩行や顔・喉の筋肉の動き(話す、声を出すなど)、目の動きや手足の細かい動き等を司る役割があり、私たちの生活に必要な動作をサポートしてくれている大切な部分です。

小脳梗塞の場合、血管が動脈硬化などによって詰まってしまうので、症状としては、突然のめまいや吐き気、激しい頭痛が発生することもあります。

小脳梗塞を発症した桜井さんは、手術は行わず、再発防止のために血液をサラサラにする薬や食事制限、激しい運動を避けるなどの治療を行いました。

その後、発症した際に梗塞が破れた痕跡があったことが判明したようですが、その後の絶対安静による経過観察の結果、病気は回復し完治したそうです。

この小脳梗塞以来、桜井和寿さんはトレーニングのメニューを変えたり予防をしているようです。

そのため、再発の心配はないと思いますので、ファンの方は安心なのではないでしょうか。
今後の活動に対して、さらなる大きな期待が寄せられることは間違いなさそうですが、健康に気を付けて頂き、素晴らしい作品を世に送り出して欲しいなと思います。

>> 癌になった芸能人、有名人一覧




関連記事

全分子フコイダンエキス 口


【おすすめ まとめ記事】



癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

カテゴリー

おすすめ記事

  1. 健康診断 定期検診
    大腸がん完治後、乳がん発症した私。 40代後半初期の大腸がんが見つかり、大腸を15~20㎝切除…
  2. 全分子フコダインエキス 副作用
    怪しい?全分子フコイダンエキスは本当に効果ある? 全分子フコダイン、DBグルコース、フコキサン…
  3. 胆道がん 検査 費用
    子宮を全摘手術。治療、診断、手術を行いました。 子宮頸がんの前がん状態、高度異形成が発覚し…
  4. 甲状腺がん
    首のしこりや腫れは要注意!甲状腺癌(がん)の症状は? 甲状腺は喉元の甲状軟骨(通称:のどぼとけ…
  5. 大腸癌 症状 特徴
    「子宮頸癌」の発生原因はHPV感染によるもの 女性に発生する癌として最も多いとされている「子宮…
  6. 腎臓癌 小西博之
    2004年の年末に全身に転移する可能性のある、腎臓癌が発見されました。 小西博之さんは、195…
  7. 卵巣がん
    50~60歳代が発症のピークの卵巣癌(卵巣がん) 卵巣は女性の子宮の左右にそれぞれ一つずつあり…
  8. 癌 検査 検診 費用
    先進医療として研究中のペプチドワクチン療法 体内にできたがん細胞は免疫によって攻撃され除去され…
ページ上部へ戻る