タグ:特徴

  • 子宮癌 検査 検診

    子宮頸がん検査の費用や種類、方法は?

    まずは子宮がんの検診のことについてよく知ることが重要 「子宮頸がん」は感染してから5~10年ほどかけてゆっくり進行していくのが特徴であり、発症の原因はヒトパピローマウイルスの感染といわれています。 そのため、子宮…
  • 卵巣がん 初期症状

    子宮がん検査の費用や種類、方法は?

    「子宮がん」全体に対する「子宮頸がん」の割合は約80% 「子宮がん」はその名の通り、女性だけが持つ臓器である子宮に発生するがんであり、「子宮体がん」と「子宮頸がん」に分けられます。 子宮は膣に近い「頸部」と、その…
  • 肺がん 検査 費用

    肺がん検査の費用や種類、方法は?

    検診等を必ず受けることによって、がんの早期発見に努めることが大切 人間の肺は胸の左右に1つずつあり、胸の大部分を占める臓器です。 そんな肺の肺胞、気管支、気管の一部の細胞が何らかの原因でがん化してしまったものを「…
  • 肺がん 初期症状 チェック項目

    肺がんの初期症状は?気になるチェック項目は?

    肺がんの早期発見はとっても重要です。 「肺がん」は、肺胞の細胞、気管、気管支が様々な原因によってがん化したものであり、肺に起きるがんの事はもちろんのこと、肺から発生するがん全般のことも指しています。 「肺がん」の…
  • 卵巣がん 入院 費用

    卵巣がんの手術費用、時間、入院期間は?

    87人に1人の割合で「卵巣がん」を罹患しているとのデータも。 卵巣とは、子宮の両側にそれぞれ1つずつある、直径2~3cmも小さな臓器であり、卵胞を育て、卵子として放出し、女性ホルモンを分泌する働きを持っています。 …
  • 卵巣がん 検査

    卵巣がん検査の費用や種類、方法は?

    個人的に婦人科検診を受けることが重要 女性の子宮の両脇に1つずつある親指大の楕円形の臓器が卵巣であり、生殖細胞である卵子を放出、成熟させたり、周期的に女性ホルモンを分泌させる働きをもっています。 そんな卵巣に発生…
  • 卵巣がん 初期症状

    卵巣がんの初期症状は?気になるチェック項目は?

    「卵巣がん」には「沈黙の臓器(サイレントキラー)」という別名がついているほど。 卵巣は卵子を放出したり、女性ホルモンを分泌する働きを持っていますが、このような卵巣に発生した悪性腫瘍のことを「卵巣がん」と呼んでいます…
  • 精巣ガン 検査

    精巣がん検査の費用や種類、方法は?

    陰のう内のしこりを検査しましょう。 精巣は、男性の股間の左右に1つずつあって、陰のう内部にある卵形をした臓器であり、睾丸とも呼ばれています。 清掃には、精子を造る役割と男性ホルモンを分泌する役割があり、精…
  • 精巣ガン 初期症状

    精巣がんの初期症状は?気になるチェック項目は?

    若年者でも「精巣がん」の初期症状を理解しておきましょう 精巣は男性の股間に左右1つずつあり、陰のうの内部にある卵形をした臓器で、睾丸とも呼ばれています。 そんな精巣に発生する悪性腫瘍のことを「精巣がん」といいます…
  • 子宮癌 手術 費用

    子宮がんの手術費用、時間、入院期間は?

    多くの手術方法がある子宮がん 「子宮がん」は女性がかかるがんで最も多いものとなっており、「子宮頸がん」と「子宮体がん」に分けられます。 子宮の頸部や頸管の上皮から発生したがんが「子宮頸がん」であり、胎児を育てる子…



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

おすすめ記事

  1. 口腔癌
    30年前と比較すると「口腔癌」患者は約3倍に増加中 口の中全体のことを口腔といい、ここに発生し…
  2. 定期 検診 検査
    手術と抗がん剤で治療し、今では5年経過して完治しています。 しかしその経過を聞いていると、もう…
  3. 直腸がん 検査 費用
    早期のリスク判定が可能なG-TACがん検査 経済産業大臣賞受賞のがん検査 …
  4. チェック 検査 セルフ
    病院へ行き大腸内視鏡検査を受けると、S状結腸部分に3センチ大の腫瘍がある事が分かりました。 2…
  5. 胆道癌 手術 検査
    80才を目の前にした母が胆のうガンの疑いと手術という現実を聞かされ 2人に1人がガンになる現代…
  6. 白血病とは?
    正常な血液の減少によって様々な症状が出る急性白血病 血液内の赤血球・白血球・血小板等の血液細胞…
  7. 健康診断 定期検診
    一部のがんのみが保険適用となる先進医療「陽子線治療」 がんの治療法には手術、薬物療法、放射線治…
  8. 直腸がん 検査 費用
    かつては不治の病とされていた白血病だが現代では治療可能 「白血病」は、骨髄の中にある造血幹細胞…

カテゴリー

ページ上部へ戻る