タグ:リスク

  • 大腸がん 検査方法 費用

    ピロリ菌予防して胃癌も予防しよう。

    日本において、癌の罹患率は高齢化とともに上昇を続けています。 そのため、現在では、日本人の2人に1人が癌を発症し、3人に1人が癌で亡くなるといわれています。 このような状況の中で、癌の中でも罹患率が高くなっている…
  • 煙草 ピロリ菌 お酒

    ピロリ菌除菌中にアルコール(お酒)・たばこ・コーヒーは摂取していいの?

    ピロリ菌の除菌治療中には、タバコとコーヒーも控えるべき!? ピロリ菌の除菌の成功率は、一次除菌において約70%といわれていますが、これに失敗すると二次除菌を行うことになります。 そして、二次除菌を行うと、ピロリ菌…
  • 植物アルカロイド 分類 副作用

    ピロリ菌の除菌法は?検査方法や費用は?

    ピロリ菌の除菌方法としては、薬を服用して行う除菌療法がメイン。 ピロリ菌の検査方法としては、胃カメラを使う方法と、胃カメラを使わない方法の2種類に大きく分類されます。 この中で、胃カメラを飲む検査のほうが健康保険…
  • ピロリ菌に効果のあるヨーグルトの種類は?

    ピロリ菌は比較的新しく発見された菌であり、胃に常駐しています。 ピロリ菌は、最悪の場合は胃がんの原因ともなる菌ですが、実は、ヨーグルトを食べることでピロリ菌を退治できるということが最近になってわかってきました。 …
  • ピロリ菌 胃癌

    ピロリ菌と胃がんの関係性は?

    ピロリ菌に感染していると胃がん生リスク増!!? ピロリ菌の正式名称は「ヘリコバクター・ピロリ」であり、らせん型の細菌を意味する「ヘリコバクター」と、胃の出口付近である幽門を意味する「ピロリ」が組み合わさってできた名…
  • 癌の原因一覧。危険な物質・習慣は?

    【要注意】癌になりやすい習慣や化学物質とは?【絶対に避けましょう】 欧米化する食生活、ストレス社会の現代において、癌の発生リスクは年々高まってきています。 そんな中、貴方は癌になりやすい習慣や化学物質についてしっ…
  • 全分子フコダインエキス 副作用

    酸化ストレス(活性酸素)とは?【癌の原因:発がん性化学物質】

    ガン発症の重要な一因としてみなされている酸化ストレス(活性酸素) 酸化ストレス(活性酸素)とは、私たちが取り入れた酸素のうち、約2%が変化したもので、ガン発症の重要な一因としてみなされています。 活性酸素とは…
  • 煙草 喫煙 癌 原因

    タバコ・喫煙の影響は?【癌の原因:発がん性化学物質】

    食道ガン、咽頭ガン、喉頭ガン、また、胃ガンの原因になるタバコ・喫煙 ガンの原因の一つに発ガン性化学物質がありますが、このような有害な化学物質が含まれるものに、タバコの煙があります。 発ガン性化学物質といわ…
  • 飲酒 癌 原因

    アルコール・お酒の影響は?【癌の原因:発がん性化学物質】

    アルコール・お酒、つまり飲酒とがんの関係はどうなっているのでしょうか。 厚生労働省は、健康全般についての疫学調査を行っていますが、1990年~2000年までの10年間に行われた、日本各地から抽出した箇所で14万人を…
  • 口腔癌

    肥満、太りすぎの影響は?【癌の原因】

    肥満は心筋梗塞や糖尿病に加え、ガンの原因になると考えられています。 ガンが発症する原因として、栄養の過剰摂取や飲酒、喫煙などの生活習慣が大きな要因とされていますが、その中で、肥満は心筋梗塞や糖尿病などの生活習慣病の…



免疫力上げる方法 一覧

癌 食事 食べ物

癌 飲み物 お茶 おすすめ

おすすめ記事

  1. 子宮癌 手術 費用
    2012年、2人目を妊娠し自然分娩で無事出産しました。 私の体調がおかしくなったのは、ちょうど…
  2. 小橋建太
    現役で活躍されていた2006年に腎臓癌を患ったことを公表しています。 小橋健太さんは、19…
  3. 奇跡的な早期発見で助かった生稲晃子さんの乳癌 生稲晃子さんは、1968年4月28日生まれの日本…
  4. 胃癌 症状 特徴
    「大腸癌」の患者は年間約6万人 「大腸癌」は、直腸・肛門・盲腸・結腸で構成される大腸(全長約2…
  5. 肝臓がん チェック項目
    特に上腹部のみぞおちに痛みを感じる「スキルス性胃がん」 胃がんは、胃の壁の最も内側にある粘膜内…
  6. 小児がん
    15歳以下の小児がかかってしまうがんの総称を「小児がん」といいます 「小児がん」の主な種類とし…
  7. 今井雅之 大腸癌
    今井雅之さんは、2015年4月に大腸癌を公表、1ヶ月後に亡くなられました。 今井雅之さん(19…
  8. 健康診断 定期検診
    マンモグラフィーの無料検診のチケットが届いたのは、2011年でした。 痛いと聞いていたけれど、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る